【よしい美希(伊沢涼子、吉井美希)】これはオバハンのイキ顔を愉しむビデオ – 極逝綺譚 弐の巻 ある人妻の被虐調教惨劇

極逝綺譚 弐の巻 ある人妻の被虐調教惨劇

モデル事務所に応募してきた人妻。

在籍まもなく、ビデオ出演の為の面接を受ける事に。

面接官の過激な質問に、戸惑いながらも答えていく。

自らの性癖や性生活、更には、溜まった性欲のはけ口を求めて応募した事まで。

そして遂には「縛られて強●的にイカされたい」と半ば無理矢理言わされてしまう。

突如として始まったビデオ撮影…嫌がる人妻をよそに、想像を絶する程の強●快楽が襲いかかる!!

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「極逝綺譚 弐の巻 ある人妻の被虐調教惨劇」の本編動画はこちらから

女優名: よしい美希(伊沢涼子、吉井美希)

熟女

女優はパケ通りの熟女。

体は適度に弛んでおり、見苦しいという事は無い。

内容自体はベイビーいつもの責め。

拘束ドリルバイブ放置責めも収録されている。

んー・・・・・・ダメだな

とにかくカメラアングルが最悪・・これは男優目線じゃなくチ○コ目線ですか?延々ローアングルで局部と男優の腕・・・これじゃあ女優は誰でもいいんじゃないのか?逝き顔撮らねえで、逝き終わってからの表情アップ・・・(しかもアップ過ぎ)長髪のハゲ散らかしたオッサン!!ヒロインビデオの悪役みたいな喋り方イライラしてくる。

最後に一言、男優が指輪だのブレスレットだのジャラジャラと・・・・外せ!!!って感じですよ。

M責めや陰毛剃りにファックと内容も充実

女優さんは熟女で美人でボディもやや太めでイク表情もよくてAVの面接に来て2人の男からM責めされ最後はSEXで途中に陰毛剃りもあり本番は最後の1回のみですができはよくて、まず契約し手足拘束でバイブ責めや太い竹竿に縛られアナルを棒やま○こをディルド責めされ畳で陰毛剃りで太い肌色のディルドをま○こに突っ込まれます。

その後はどろどろのローション、指、電動ドリル責めでイキ捲りすっかり調教され最後はファックでフェラも濃厚でMの前戯がやや長めですがMとSEXを楽しめる作品でいいと思います。

ワンパターン

媚薬を使って拘束して電動ドリルというお決まりのパターンはもうそろそろ辞めて欲しいですね。

からみが最後の一回だけというのも辞めて欲しいです。

電動ドリルのシーンは好きではありません。

別に拘束しなくてもいいと思う。

媚薬を使うシーンをもっと増やして欲しいです。

電マもいらない。

最初とは印象が随分変わります。

面接の時の印象と剥かれ始めてからの印象がずいぶん変わります。

膝下屈曲の小さい大の字拘束からハサミで服を剥かれていきローションたらされてまさぐられて乳首がつんつんええ感じでした。

電動ツールでは逝かされこれでイキまくりでした。

最後の顔射がいつもイマイチですけどね…。

ほとばしる愛液

清楚なおばさん。

体もおなかぽっこり。

見所は、愛液の多さ。

白濁液が飛びちり、流れだします。

ちょっと前ぶりが長いのがマイナス。

これはオバハンのイキ顔を愉しむビデオ

今日はよしい美希さんのビデオを観ました。

パッケージがおばはん過ぎるので少し不安でしたが、案の定面接の前置きハマリが長い・・・ようやくオナリ初めてもグダグダの展開に今日は勝てるのか心配になってきました。

しかしスタジオモードに入るとそこそこアクメ単発が続き。

その都度信じられないレアレベルの呆け顔カットインが続き、微かに勝利の予感です。

そしてオイル演出発動からアクメ連チャンに突入するのですが、ここでは呆けたまま喜び過ぎてオバハンが笑ってしまっています。

そしてドリルへ突入から大連チャンで勝利確定!さらに立位拘束のまま固定ドリルで喜びながら白眼剥くわの阿保面大連チャンです。

最初は不安でしたが終わってみれば満足度の高い結果でした。

「極逝綺譚 弐の巻 ある人妻の被虐調教惨劇」の本編動画はこちらから