【一ノ瀬アメリ(美空あやか、栗栖エリカ)】最高にエロイです! – ポルノ映画館で代わる代わる犯●れ続ける女教師 一ノ瀬アメリ

ポルノ映画館で代わる代わる犯●れ続ける女教師 一ノ瀬アメリ

客席で!便所で!ロビーで!男たちの欲望蠢くピンク映画館店内で連鎖する狂気!!素行の悪い生徒を追い怪しいピンク映画館に単身乗り込む熱血教師アメリ。

男たちの欲望蠢く暗闇の中で狂気と快楽に満ちた一日が始まる…。

便所でWイラマチオ、ロビーでサイレントレ●プ、集団痴●イラマチオ、玩具責めぶっかけ、中出し輪●レ●プ…逃れることのできないエンドレスレ●プ地獄!エスカレートする凌●行為!!「お願いだからもうやめてー!!」絶品BODYの女教師が男たちの情欲の餌食に!教育熱心な女教師が身も心も嬲られ尽くす!

【※特典映像・特典画像等は収録されておりません】

「ポルノ映画館で代わる代わる犯●れ続ける女教師 一ノ瀬アメリ」の本編動画はこちらから

女優名: 一ノ瀬アメリ(美空あやか、栗栖エリカ)

ワンシーンなのが新鮮

一ノ瀬アメリの美乳はいつ見ても良いですね。

場所が、ポルノ映画館なので、女教師っぽさはあまり感じなかったのが残念。

気持ちいのを堪えている表情は最高!バイブの抜き差しのシーンも中々です。

弱みにして数日後だったり、媚薬を飲ませ数時間後に更にって言うのが良くあるパターンなので生徒を注意する為に、ポルノ映画館に押しかけそのまま、一連の流れで犯●れ続けるパターンはある意味新鮮で良かった。

ただ、個人的には、一ノ瀬アメリはノーマル・痴女の方が好きなので、ちょっとそこが不満です。

ロマンポルノを見るより,生身の女の方が興奮

女教師に扮した一ノ瀬アメリをポルノ映画館で●す設定です。

今は動画サイトなど,割と手軽に性欲を解消できる環境が整っているけど,一昔前は,今以上に.ポルノ映画館は,性のはけ口だった。

いわゆる「日活ロマンポルノ」全盛期の時代。

私の経験で,SM系のロマンポルノの映画館で,女優がハードに攻められている時,客席でジョボ~という音がして・・・,興奮したオヤジらしき人が,小便をしているであろうと感じた事が思い出された。

まあ,それはさておき,このAVでは,とても生徒とは思えない男優に一ノ瀬アメリが犯●れています。

やはり,ロマンポルノを見るより,生身の女の方が興奮します。

しかも,スタイル抜群のアメリ先生なら,なおさらです。

集団レ●プによるイラマチオ,ファック,ぶっかけ。

そして,当然,ゴムは用意していないので,オ○ンコ中出し。

最高にエロイです!

上映中のポルノ映画館で女教師を輪●レ●プするなんて通常では絶対にありえないこと。

それを本物のポルノ映画館を使ってやってしまうというシチュエーションが興奮する。

シーン?の男子トイレに連れ込まれてのWイマラチオ、シーン?のロビーへ移動しての3Pレ●プ、シーン?の上映中の館内へ移動しての観客を交えての陵●輪●レ●プ。

と、どれをとっても見応えのあるシーンばかりで、アングルも良く、モザイクも薄めなのでケチのつけようがない作品なのだが、ローターやバイブが陵●シーンに出てきた時は、「あれ?」と思った。

場所的に、玩具があるというのは無理があるでしょ。

最後の中出しのシーンもモザイクが薄い分、偽と判るのでリアルさがない。

でも、女教師に扮するアメリちゃんの可愛さと演技力が素晴らしいという点で、この評価。

「ポルノ映画館で代わる代わる犯●れ続ける女教師 一ノ瀬アメリ」の本編動画はこちらから