【一条みお】近すぎるね… – 【VR】超リアル 電車痴●VR 一条みお

【VR】超リアル 電車痴●VR 一条みお

視点移動をもっとリアルにと開発された進化型【人物一体型VRカメラ】使用!見る密着から触れる密着が可能となりました。

『触る+密着』と言えば痴●でしょう!電車内で痴●される「みお」が最初は抵抗するものの、痴●行為に何度もイキまくり、遂には自らセックスを懇願!密着率200%の痴●を是非、実感して下さい!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】超リアル 電車痴●VR 一条みお」の本編動画はこちらから

女優名: 一条みお

視点が糞

角度がおかしく、下を向いても電車の床が見えるだけ!更に首を曲げてやっと女の足が見える程度 金返せ!!

確かに近すぎるけど・・・それがいい!

他の方のレビューの通り、ちょっと他では見られないカメラワークです。

ですが、それが臨場感があって悪くないと思うんだけどなあ。

みおちゃんファンなら一見の価値ありです。

興奮はする

評価はそんなに高くないみたいだけど個人的には好き。

背面からでは女優さんがフレームアウトしたりちょっと残念な所あるけど、後ろから触る時は実際あれぐらいしか見えないし、無駄にリアルで背徳感高め満員電車だと尚よかっただろうけど、変に汚いおっさんの顔見えるよりはマシかな

距離が近すぎる

視点移動は他の作品と比べると悪くはなかったが、距離が近すぎて密着時は常に二重に見える状態。

個室に移ってから女優さんの可愛さでギリ及第点。

それも固定カメラならもっと良いよなあと思う内容。

シチュエーションは好物なので触り始めの距離くらいが続いていたら…。

トイレのシーンがリアル!

画質は綺麗視点移動型カメラの際は少し粗めのシーンもある。

密着感は確かにあったけれども密着しすぎて正直、観にくかったかな?全体的に下ばかり見ているシーンが多め。

それよりもトイレでのシーンの方が非常にリアルで良かった。

トイレの外で、咳き込むおじさんや足音駅構内のアナウンスにジェットタオルの音や流す音などドアの向こうに誰かがいると想像するだけで興奮した。

絡みの距離感はやや近め。

対面座位は少し高いかな。

蓋を開けてみれば、痴●物というよりも痴●で快楽を覚えた痴女の話。

電車のシーンがもう少し見やすければ満点だったが実に惜しい作品。

人物一体型(笑)

(^-^ゞPSVR視聴です。

画質は良い部類です。

痴●物はスルーなんですが、新型カメラとのことで、後ろからの密着シーンに期待して買いました。

しかし!肝心の後ろからの密着シーンですけど、人物一体ってのは、人物と女優さんが一体になったって事ですかね?人物の体を触ってるようにしか見えません。

普通に正面を見るとドアしか見えないです。

思いっきり下を見ないと、いけません(笑)正面からの映像は臨場感あります。

そうなると、この作品は、露出プレイ物って感じですね。

トイレの中でも、立ちシーンは少しだけですしね。

対面座位がエロかったので、星3個です(笑)

うーん

前半の電車内で後ろから痴●をするシーンの視点が残念。

女優さんが画面の隅にいることが多いので見づらい。

視界がほとんど前方のドアの場合もあるので、かなり下の隅の方を見ないといけません。

カメラテストをされたのかと疑いたくなる作品。

後半のシーンは密着感あって良かったが、前半のマイナスイメージもあり、全体的にがっかり感が残る。

ひどい

カメラアングルが下手。

見づらい、没頭感なし、女優は枠外に出てしまうし、今までのVR作品の中で最低ランクだね。

買う価値なし

オススメしない

チャプター1は痴●シーンだがとにかく残念な出来。

立った状態での視聴推奨だが、肝心の視点移動がとにかく酷い。

ほぼ女優が見えない状態になることが多いし、何故か視点が頻繁に高くなったり低くなったり安定しない。

身長が上下している(笑)常に視点移動しているのでピントも追いついてなくてストレス溜まる。

サンプル画像のような背後から胸を触るシーンもほぼ無かったような…あったかもしれないけど視点が悪くてよく見えてないのかもしれない。

あとお尻付近を触るシーンでは、ほぼ真下を向かないと見えないので首がとにかく疲れる。

その状態だからか3D感はほぼ感じられない。

座って視聴してる場合は真下を向いて更に覗き込む態勢になる。

あと超リアルとタイトルは謳っているが電車内の状況はエキストラの乗客が3~4人ほぼコッチ見えるだろうと言う状態でこんなに女の子の周り動き回って触りまくってたらバレるだろう…そういう意味で臨場感が無し。

でも電車の揺れだけはやたらリアル(笑)チャプター2は普通のセックスシーン。

一条みおさんのファンじゃなければ見えるのはコッチだけかな。

でもそう考えるとコスパ悪すぎる。

普通すぎて新鮮味も無いしね。

トイレの個室でのシーンだけど聞こえてくる周りの音が超リアル(笑)超リアルなのは電車の揺れとトイレ外の雑音だけだった…(苦笑)個人的に一条みおさんは好きなタイプなので星一個足したけど価格と内容考えたら星一個でも良いように思う。

オススメはしない。

シリーズ三作見たなかではこれが一番

うなじから匂いを嗅いだり、電車の揺れに乗じて股間を擦り付けたりしてる。

なによりちょうどいい左手の位置でおしりを撫でている。

三日チカンして、最後は男子トイレで合意のプレイ。

疲れる

カメラワークが悪すぎて見る気になれない。

お勧めできません。

VRの革命的作品!気になったら買いが正解

好きなジャンルなので、購入したところ大当たりでした。

痴●のリアル擬似体験はまさにコレです。

VRの痴●モノは苦手な女子校もの以外全部みてますが、この作品は本当に見たいところを見せてくれます。

他の作品が決して悪いわけではなく、視点が革命的です。

上から胸を覗く感じで嫌がる女性の顔、感じる女性の表情がみれて最高です。

ただ、まだ、実際にやっているのを見ているようなカメラワークもあり、体の場所からあり得ない視点になるのは、今後の課題かなと思いました。

痴●が数回で服も変わるのが凄く良かった。

痴●編とトイレプレイ編に分かれているのも良かった。

見つかったらやばい場所で、必死に声を押し殺す女性の表情、感じ方、最高に興奮します。

実際にやってる感があるほど、画質は問題なく、全体的に視点はかなり近いので凄く興奮します。

唇セクシーでヤバイです。

無理矢理トイレに連れて行き、強引にやる方が個人的には好きなパターンですが、これはこれで完成度も高くありだと思いました。

何度もみたいのでダウンロードリストに加えました。

素晴らしい作品をありがとうございます。

また、このようなリアル視点のVRが今後もっともっと増えると嬉しいです。

次回作も絶対買います。

期待してます。

女優さんのチョイスもうまい。

見飽きた女優さんじゃなくて良かった。

星は5以上つけたいほどです。

これじゃない・・・・

序盤は密着しすぎて何をしてるか分からず、女性の髪が目に刺さりそうなのが気持ち悪いです・・・あと女性が頻繁に画面から外れるのも意味が分からないし、密着率200%って合体して一体化したように見えるって意味なのか知らないけど、痴●というより電車で自慰するみたいな感じになります。

後半は堕ちて普通にトイレでプレイなので書きません。

PSVRでの視聴でしたが、画質は普通で女性が近づきすぎると少し画面がブレます。

カメラワークが気になる

少し視点が接近しすぎで、気になる部分が画面に入り切っていない様な感じが、少し気になりました。

憂いを帯びた表情が素晴らしく可愛い

電車内で背中越しにピタリとくっつきお尻を触る痴●行為。

立ったままの姿勢だと見やすいという事なんですが、さすがに立つわけにいかず。

座ったままでなんとか視点を合わせるなんて事をやっても難しいですね。

背中越しでの痴●行為は吐息は聞こえてくるが、画面としてはほぼ見えません。

ただ正面を迎えて顔が見える中だと触ってる様子も分かるので、これは良かった。

後ろからが技術的に難しいなら、顔を見ての行為だけで良かったかもしれません。

手で口を抑えながら憂いを帯びた表情を見せる一条さん。

悲しい恥ずかしい思いも、寄せる快感の波には勝てず、我慢と快楽の間に揺れる様子は興奮します。

吐息が激しくなるうちに我慢も限界。

「次の駅で一緒に降りよう」と言ってくる。

トイレに入るともう止まらない。

乳首を触られるだけでビクンとなる身体。

交わすキス。

指マンやフェラや乳首舐めなんてありSEXへ。

対面座位の体制で下からガンガンと突き上げる。

口を抑え溢れる快感を味わう一条さんの顔が間近にあり、めちゃくちゃエロく美しい。

「バレテはいけない」と「たまらない」の背徳感あるSEXの良さが溢れてます。

背面座位でお尻を見ながらガシガシと突く。

もう一度対面座位へと以降し、口を抑える事も忘れ喘ぎ声がトイレ内に響く。

このSEXの虜になった一条さんの「中に出して」と言って果てる姿は本当に綺麗でエロくて興奮します。

画質的には少し荒く、背中越しでの痴●行為はほぼ見えないなど技術的に?となるところがありますが、それを差し引いても、SEXのシーンなど我慢しながら悶える一条さんはエロく綺麗で興奮します。

満点とは言わずとも星4つで十分に抜ける作品かと。

評価低すぎ

チャプター1の電車シーンは皆さんご指摘のアングルなどイマイチな点もありますが、挑戦的な固定アングルじゃない撮影は今後に期待したいし、チャプター2の個室トイレでの密着は、最近出た彼女の良さが出た箱ヘル物と遜色ないクオリティだと思います。

一条みお好きなら、このチャプター2は見て欲しいなぁ。

敢えて星5で低すぎる評価を上げたいと思います。

酔った(笑) 作品にではなく物理的にめまい(笑)

電車の音、トイレのくしゃみの音などどうでもいい要素がリアル過ぎ。

久々に映像を見て具合が悪くなりました。

なんなのこの作り方は?この女優さんは一般動画では地味にフェイドアウトしてしまった感じですけどVRでは非常に素晴らしい。

頑張っているし何より見ている側に真剣に向かって演技しています。

潤沢な予算を使える大手メーカーですが、いつもこの監督さんの作品はずっこけます。

女優さんの演技に見入ってしまいそれとは真逆にデタラメな撮影に頭くらくらでした。

もう絶対どんな好みの女優さんであっても、柏倉弘の作品は購入しません。

近すぎるね…

電車内パートとトイレでのプレイがありますが、トイレの部分はなかなか悪くなかったんですけど、密着度を売りにし過ぎて?電車内パートがもう近すぎて全然見えないと言っていいと思います。

可愛い女優さんなだけに勿体ないです。

密着度高いと言っても適切な距離を守らないとこうなるんだな、と思わされた作品ですね。

「【VR】超リアル 電車痴●VR 一条みお」の本編動画はこちらから