【三原ほのか】このシリーズにピッタリな女優さん! – 隣人の情婦になってしまった妻23 うつくしすぎた裸体 三原ほのか

隣人の情婦になってしまった妻23 うつくしすぎた裸体 三原ほのか

隣室のコワモテな風貌の男性に関して、妻は常日頃から、居住マナーに関する不満を言っていました。

共有スペースでの喫煙に始まりゴミ出しの曜日なり自治会の活動なり何なり…。

平和主義の僕は「あまり波風立てるなよ」と宥めていたのですが…。

春から婦人会の役員に任命されたウチの妻が、婦人部を代表して単身隣人氏の部屋へと抗議に赴いたらしいのです…。

そこで妻がSEXまでされてしまった事を僕は後日になって知らされて…。

「隣人の情婦になってしまった妻23 うつくしすぎた裸体 三原ほのか」の本編動画はこちらから

女優名: 三原ほのか

ねとられのドラマシリーズ

このシリーズは紺野まこから続いています。

中でも香坂紗梨のを購入したことがあります。

コワモテな男にイチャモンつけられ、美人人妻が狙われて旦那の知らないうちにNTRにされてしまうという内容です。

三原ほのかは巨乳でスタイルがよいので興奮させてくれますね。

このシリーズにピッタリな女優さん!

「隣人の情婦になってしまった妻」シリーズもこの三原ほのかさんで23作品目になる。

ストーリーはほぼ同じで、この寝盗られの世界観が好きならば、女優さんが好みかどうかだけが評価の分かれ目だと思う。

ほのかさんは初見の女優さんだが、決して今どきの華やかな美人さんという感じではなく、何処にでもいそうな地味な奥さんという感じの女性。

ちょっと弱々しく幸薄そうな顔立ちと華奢な身体付きが男の嗜虐性を刺激して虐めたくなる。

平凡ながら夫と幸せに暮らしている人妻が、知性の欠片もないクズ野郎の隣人のヤクザに犯●れ、執拗な性技と底なしの性欲で嬲られ続け、やがてその男が与える快感に抗えず情婦になっていく。

力強い男が与えるセックスの快楽が女の肉体を変えていき、やがて心までも男に従属して情婦となっていく。

どんな要求にも従順に性奉仕する事に悦びを感じる情婦はマゾヒズムの極致。

ほのかさんの被虐感に満ちた艷技と男に堕ちて喘ぎ悶えまくる女体は艶めかしい。

ほのかさんにはまさに適役。

「隣人の情婦になってしまった妻23 うつくしすぎた裸体 三原ほのか」の本編動画はこちらから