【三島奈津子】被虐、羞恥の表情、むっちりボデイーがたまんないね! – SODロマンス 新 僕だけの女教師ペット 三島奈津子 原作 有頂天

SODロマンス 新 僕だけの女教師ペット 三島奈津子 原作 有頂天

男子校に赴任して五年目になる社会科教師・奈津子は一時の快楽のために犯した同僚との不義を担任クラスの生徒・五十嵐に目撃されてしまう。

奈津子は口封じの条件として、五十嵐のペットになることを強いられる。

授業中、テスト中と絶え間ない五十嵐の羞恥な命令に口では抵抗するものの、いつしか肉体は悦びを感じ始める…。

「SODロマンス 新 僕だけの女教師ペット 三島奈津子 原作 有頂天」の本編動画はこちらから

女優名: 三島奈津子

脅され女教師のおねだり顔がかわいい作品

とっくの昔に時代遅れになったロートルが大物扱いされてるのは笑止だが、いかにも有頂天らしい作品。

男のセリフが字幕だった時代より、男優が直接しゃべってるためセリフの量が増えて淫語責めが充実したあたりは進歩と言えなくもない。

ちょっとしゃべり過ぎの感がなくもないが。

ガリ勉タイプの数学教師だけど、実はそもそも同僚教師と校内でフェラもセックスもしてたドスケベな本性を持つ女教師。

だから脅されてメソメソ言いなりになってるように見えて実は・・・っていうあたりがこの作品のエロさか。

メソメソおどおどしてるだけじゃなくて、言葉とは裏腹にもっといやらしいことをして欲しいと目で訴えてくるような女教師のかわいさを表情で演じられるあたりが、三島奈津子の演技力を必要とするところだろう。

ロッカールームで巨乳を揉みしだかれながら「こんなところで・・・」「やめてほしいんですか?」「やめてほしいわけじゃなくて・・・」みたいなセリフもなにげにツボ。

女教師自身がやりたくなっちゃってるときの甘えるような顔がほんとにかわいい。

有頂天がいなくなってもAV界に損失はないが、三島奈津子がいなくなるのは損失だと確信できる作品。

物足りない

凌●や羞恥が絶対的に足りなすぎる。

中途半端な調教はサディスティックな展開を望むユーザーも満足しないし、ソフトな展開を望むユーザーも適度に怯えた絡みでは満足しない。

もはや時代遅れの作品といえる。

被虐、羞恥の表情、むっちりボデイーがたまんないね!

なっちゃん最高だね!爆乳、デカ尻のむっちりボデイーはともかく、いたぶられ、辱められる羞恥の表情がたまんないよ!むっちりボデイーに張り付くパツパツのブラウス、タイトミニ、ガーター、網タイ、首輪に眼鏡など、コスチュームも最高だね!後ろ手に拘束されデカ尻を突き出してのア〇ルチェック、執拗なまでのでかパイ揉みなどの延々と続く羞恥プレイも素晴らしい!これは、なっちゃんの代表作になるね

「SODロマンス 新 僕だけの女教師ペット 三島奈津子 原作 有頂天」の本編動画はこちらから