【亜希菜】レンタルなので… – 麻薬捜査官、堕ちるまで… ―屈服せず― 亜希菜

麻薬捜査官、堕ちるまで… ―屈服せず― 亜希菜

麻薬取締情報局に勤務する亜希菜。

語学が堪能な彼女は、日本のみならず世界中で活躍している。

日本に大量の麻薬が密輸されるとの情報を得た亜希菜は、虱潰しに犯罪組織を潰していくが、囚われの身となってしまう…。

「麻薬捜査官、堕ちるまで… ―屈服せず― 亜希菜」の本編動画はこちらから

女優名: 亜希菜

久々の

秀作です。

拷問されるシーンが丁寧に長く作られており興奮しました。

全体の構成もよく、なかなか屈しない演技も良かったと思います。

最近責めがユルくなっている感のある当メーカーには昔のような問答無用さを取り戻してほしい期待も込めます。

ジャケのシーンは?

非常に驚かされた作品です。

普通はジャケのスタイルでそれらしいシーンは必ずありますが、この作品には、な、な、なんとありません。

考えられません。

私はジャケのスタイルでの格闘シーンや銃撃戦などによるパンチラが当然あるものとして購入しましたが、これ程外してくれた作品に巡り合ったのは生まれて初めてです。

まさに驚愕の商品です。

今後、このメーカーに関しては怖くて、怖くて購入出来ません。

なんか、イマイチだなあ

3000Kbps動画、画質、nice。

モザは2010年9月7日releaseなんで、大き目。

亜希菜、「脅迫」「奴●」「女流剣豪」と、立て続けに見たせいか、本作、なんかイマイチ、という印象。

「脅迫」が一番良かったけど、それと比べると本作、かなり(?)落ちます。

佐川、笹木、平の老雄(?)3人が登場するけど、イラマや玩具の責めが目立ち、肝心の凸での責めが、薄い印象。

基本は凸での責め、でしょう。

あと、最初は気が付かなかったけど、亜希菜の乳、人工ですね。

アリスの朝日奈あかり、ほど、目立たないけど。

本作、アウトレット版が出たのか。

堕ちず

堕ちない段階で、タイトルと中身が相違。

テンポが非常に悪い上に、ラストも微妙。

一度も股間の反応がなく、通し視聴は拷問でした。

演技力のある女優さん

引き締まった体に形の良い胸。

顔立ちも美形で正義感の強い役どころにはぴったり。

他の方のレビューにもありましたが、レ●プされた後に自宅で泣き崩れるシーンなど、強い女と弱い女を見事に演じ分けられる演技力はなかなかのものです。

ストーリ的には最後は良く分からない流れでしたが、凌●感が出ていて秀作でした。

残念な編集

亜希菜嬢、しっかし演技が出来ていてる。

スタイル抜群で、何とも責めがいのある良いオッパイをしている。

しかし残念なのが編集だ。

レンタル版なのだから仕方ないと言われればそれまでだが、AVにあるまじきカット編集の連続に、結局最後まで抜けずじまい。

大袈裟に言えば、壮大な予告編を見せられているようだ。

メーカーにしてみたら「気になるならセル版を買えよ」ってとこなんだろうが、そういった姿勢が見え見えだと、かえって意地になってしまう自分がいる。

アイエナの麻薬捜査官シリーズ?

「アイエナジーの麻薬捜査官シリーズか?」と突っ込みを入れたくなるほどの類似した内容であった。

しかも、凌●シーン前のテンションを下げるヌード見せ見せシャワーシーンなどむしろマイナス因子やダメ演出部分をパクッている点が特に腹立たしい。

かつてのアタッカーズは業界内においてドラマティックレ●プのリーダー的存在であったが、今や後追いするだけの不甲斐無いメーカーとなってしまったのか?・・・因みに主演の亜希菜や男優陣はキャスティング的には良かったと思う。

演技自体は良いのに、制作陣がその出演者のポテンシャルを作品の完成度に結実させていないところが問題である。

最高

亜希菜さんはもう引退したのかな?エロくて良い作品が多くて、復活して欲しい

屈服する亜希菜

まず亜希菜のおっぱいが綺麗。

犯●れている間の整ったおっぱいがそそる。

組織に捕まり、レ●プの餌食に…。

始めは勝気に振舞うも、中出しの恐怖に耐えられず、生中出しをやめるように懇願。

しかし…。

自分の膣に中出しされた精液をビニール袋に採取し、証拠品とするエリート振り!!しかし、心に刻まれた凌●の傷は、徐々に亜希菜を弱らせる。

再度捕まった亜希菜。

座位で挿入し亜希菜の顔を眺め、繰り返されるピストン…。

それに耐えられず顔を背け屈服する亜希菜。

秀作です。

AV女優亜希菜が素晴らしい。

どMな捜査官最高!

亜希菜のどMらしさが随所に表れており、非常に興奮する。

強気に「感じない!」と言っておきながら実は凄く感じているところの演技が非常にリアルで他に例を見ない。

満足しました

初めて観る亜希菜嬢ですが、何よりもスレンダーボディがいやらしくて感激。

敵に凌●されて悶える姿も言うことなしで、今後も期待しています。

うむ

このシリーズの楽しみと言えばイラマです。

本作もイラマシーンがたくさんありよかったです。

亜希菜ちゃんカッコイイ女の役がはまっておりよかったです。

やっぱこのシリーズはスタイルのいい女が出てなんぼですね

なかなか良い作品

犯●れても強気で通すが中田氏される時は弱気になる、電マで責められて耐えるも最後は屈してしまう…強い女と弱い女のギャップが良かったです。

亜希菜さんのキャラとマッチしてるんじゃないでしょうか。

捜査官ものやイロインものではでは久々の秀作かと思います。

くびれがいい

バックの体勢で拳銃を尻に向けられ「自分で動かせ」と言われ尻を動かす亜希菜がよかった。

ウエストから突き出すヒップまでのラインが素晴らしかった。

しかし中盤おもちゃ攻めが長く、最後の3Pもたいしたことなかったので-1

救いの無い結末に興奮

とにかくヒロインに救いが無いです。

ラスト近くで組織の機密を吐かされ、仲間を全滅させられた亜希菜は勝ち誇った様子のテロリストたちに対し、覚悟を決めた様子で言い放ちます。

「殺せ…」。

しかし彼女には外国に売られるというある意味死よりも残酷な結末が待っているのでした。

眠らされ、袋に入れられていくラストシーンの救いのなさは本当に興奮しました。

捜査官亜希菜は今頃砂漠の国で慰み者にされているのでしょうね。

個人的には売られると知ったあとにもう一度反撃し、そこでテロリストとの戦いに敗れ、息絶えるという結末でも良かったと思います。

よって星4つ。

レンタルなので…

編集されているのでしょうが、3回の絡みのうち、2回が挿入する瞬間がカット。

いつのまにか、入ってます。

そう言う編集の仕方は悪意を感じますね。

「麻薬捜査官、堕ちるまで… ―屈服せず― 亜希菜」の本編動画はこちらから