【保坂えり, 広瀬奈々美(堀口奈津美)】薄味すぎ? – レズビアンラヴァーズIII 保坂えり 広瀬奈々美

レズビアンラヴァーズIII 保坂えり 広瀬奈々美

性を越えて伝わるセックス。

AV女達として生きる女達の真実の瞬間がここにはあった…。

シリーズ第3弾では「保坂えり」と「広瀬奈々美」の2人を迎え、淫戯と愛情による最上のレズを求め、記録していく…。

「レズビアンラヴァーズIII 保坂えり 広瀬奈々美」の本編動画はこちらから

女優名: 保坂えり, 広瀬奈々美(堀口奈津美)

保坂はレズに向いてないかも

2人ともスキルの高い女優なので期待したのだが、残念ながら相性が悪かったとしか言いようがない。

肌が合わないというやつだろう。

決して仲が悪いわけではないし2人とも積極的にからもうという姿勢も見せるのだが、最後まで緊張やかたさが取れない。

主な原因は保坂の側にあるのだが、ベテランのレズ巧者である広瀬もそれを解きほぐすことはできなかった感じ。

保坂はレズ自体があまり向いてないのかもしれない。

真性やバイでなくてもレズを楽しめる女優は大勢いるがそういうスイッチが入らなかったようだ。

なんとか女優としてのプロ意識だけで乗り切った感じで、形だけのビジネスレズで終わってしまった印象。

決して怠慢意識ではないだけに、相性の悪い仕事に当たってしまったらしいことが残念な作品。

薄味すぎ?

レズプレイとして、一通りのことはやっていて、悪い点もないんだけれども、なんかイマイチという印象しか残らない。

教科書通りの作品過ぎて、悪い点が無い反面、見所もなかったというところでしょうか。

先生の言うことを素直に聞いている、真面目優秀ちゃんが作ったような作品。

スタッフが、守りに入りすぎている。

合格点は言ってるんだけど、それ以上のものがない。

もう少しスパイスのきいた作品を期待。

「レズビアンラヴァーズIII 保坂えり 広瀬奈々美」の本編動画はこちらから