【倉持結愛】もう少し – 夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛

夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛

麻理と夫の洋一が暮らす一軒家に、夫の弟の真治が司法試験予備校に通う為に居候する事となった。

ある日の事、麻理は掃除の為に真治の部屋に入った際に、ベッドの隙間から紛失していた自分の下着を発見してしまう…。

「夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛」の本編動画はこちらから

女優名: 倉持結愛

いいよ、いい

値段が下がったタイミングで購入しましたが正解でした。

同じアタッカーズの「ゆいの」名で出ている「あなて許して」よりも断然いいです。

おそらくそれは男優の差か?女優さんもイケメン男優の方が、より情感たっぷりに応えることができるようです。

ストーリー的にはやや堕ちるのが早い気もしますが、女優さんが細かい目線の動きなどを含めて、自然体にうまく演じていらっしゃるので気になりません。

品ある主婦らしさが漂う服のセンスも大変いいです。

AV女優といいながら、単に絡んでいるだけの安直なド素人女優さんが多い中、演技がきちんとできながらも、雰囲気は素人感を漂わせる結愛さんは大変いいですね。

私はあまり巨乳は好きではなかったのですが、この女優さんならいいなあと思います。

結愛さんの柔らかそうな美乳にKO!

倉持結愛さんの柔らかそうな身体、特におっぱいにノックアウトされました。

男優も色白マッチョな大沢真司がピッタリです。

いかにも受験勉強中という雰囲気です。

ファーストレ●プ後の結愛さんの後悔、罪悪感の演技が素晴らしい。

目の演技・・悲しそうな、悔しそうな、罪悪感で打ちのめされた悲壮感溢れる演技です。

このシーンがあるから、次のレ●プで快楽に溺れていくシーンが興奮するんです。

清楚な若妻が、駄目だとわかっているのに求められると応じてしまうんです。

卑猥な喘ぎ声、淫靡な身体・・興奮します!

これだ!

こ~ゆ~スト~リ~ありそうですよね~おっぱいのサイズも最高ですね!!

森ななこX仁科百華

S1専属を離れてから、アタッカーズとE-BODYで人妻役が続いていますが、いいんじゃないですかね。

森ななこ風の押しに弱い若妻で、仁科百華的なムチムチ爆乳と言うキャラは、こういった凌●調教の人妻物には合うんじゃないでしょうか。

見て損はありません。

男優がうまく「料理」できず、といったところか

ハードな演技はまだまだな女優さんだけに、相手男優がどう料理できるかがポイントの作品。

今回は役不足だったようだ。

イケメン扱いで本人も「自分はイケメン」と自負しているのだろう。

悪役になりきれず、脱がせ方も甘く、プレイも淡白。

弁護士志望のガリ勉青年が下着をパクっていたのを見つかり、逆ギレして凶行に走る、といった風でもなく、「俺が相手ならヤレて当然」と言わんばかりに、ストーリーなしのAVのような演技をされては、観ている側にグッとくる作品にはならない。

淫乱とは対極にあるような穏やかで可愛らしいルックスで、豊満・爆乳・エロ乳首に加えてパイパンで窪んだ割れ目という、虐め甲斐のある女優さん主演だけにもったいないの一言。

Iカップ女優が演じる「泥沼の愛欲」

着エロ出身のIカップ女優「倉持結愛」主演による近○相姦ドラマ。

ヒロイン「麻理(倉持結愛)」は愛する夫「洋一」と幸せいっぱいの新婚生活を送っていた。

ところが、夫の弟「真治」が二人の愛の巣に転がり込んでくると、状況は一変する。

義姉である麻理に淫らな欲望を抱いていた真治は、ズリネタに使っていたパンティーが見つかったのをきっかけに彼女を強●レ●プ。

「一度きりの過ち」のはずだった二人の関係は、真治の強引なアプローチによって「泥沼の愛欲」へと発展する。

圧倒的な肉体美と円熟味を増したパフォーマンス力で「AV版昼ドラ(どろどろの人間関係)」を見事に演じ切った倉持結愛の存在感が光る一本。

背徳感たっぷり

夫を愛する若妻が義弟の手に堕ち、その関係の快楽に溺れていく様を結愛ちゃんが好演。

本作の結愛ちゃんは清楚な美人若妻という雰囲気があり、それが故に義弟と絡み快感に身をゆだね、感じる姿とのギャップが義弟との背徳的な関係を一層際立たせています。

義弟の執拗な攻め、自らねだるように仕向けるセリフといった演出もすばらしく、大きな乳輪のたわわな乳房、肉付きのよいやわらかそうな身体を激しくくねらせ、感じまくる姿もとてもエロティックです。

近親寝取られ作品として、なかなかの傑作だと思います。

快感に

禁断の行為が快感で、落ちて行くのが良い。

レ●プ気味から次第に和姦に、快感に負けました、清楚妻。

弱々しい表情がかわいい

ムチムチBODYでかわいい「ゆいの」素晴らしい巨乳に大きいお尻のやわらかそうなカラダ抱き心地の良さそうな癒し系女優義弟にレ●プされて。

ストーリー&シチュエーションはGOOD義弟の言いなりになってしまう弱々しい表情かわいい勉強机でのフェラ・おっぱいを揺らしながらの激しいSEX抜群悶えるしぐさ&やられっぷりがかわいい

結論から言うと、可もなし不可もなしといったところ

ドラマのシチュエーションから、リアリティある背徳感たっぷりのネトラレ作品を期待して観ると、不満が残る作品だろう。

まず主演の倉持結愛が童顔で可愛いすぎ。

これでは義弟との愛欲ドラマとしてはミスキャスト。

そして、一つ一つの場面の演出と効果が中途半端な上に結愛の単調な喘ぎっぷりが重なって、イマイチ、ドラマに入り込めなかった。

その中で夕日が射し込む室内での絡みだけはマル、唯一の救いとなった。

最初から

欲求不満ですぐやらせてる感があってイマイチ。

自分の保身の為に嫌がってるように見せて、実際は背徳感の欠けらも感じられない。

ありきたりのAVの教科書のよう。

ダイナマイトゆいの(*´▽`*)

倉持結愛・ゆいの・桃瀬ゆかり等様々な名前を持つ女優さん(*´▽`*)餅のような白い柔肌に童顔Iカップおっぱいと申し分のないスペックの持ち主(^^)演技力はまあまあですが若い幼な妻を好演してます(´∀`)b

むちむちな童顔

迫力のある体に童顔。

とても可愛らしい女優さんです。

義理の弟に徐々に流されていくありがちなパターンではありますが、女優さんがかわいいのでとてもよかったです。

個人的には別室に夫がいるのに口で奉仕するシーンがそそられました。

もう少し

アタッカーズ作品は監督に左右される。

この監督もなぎら監督や犬神監督には到底勝てない。

作品ももう少しだった。

女優も豊満系では緒川凛さんの演技には、及ばない。

「夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛」の本編動画はこちらから