【冬月かえで】既視感にあふれる作品だなぁ… – 暴虐人妻狩り 冬月かえで

暴虐人妻狩り 冬月かえで

今日は私たち夫婦の結婚記念日。

忙しい夫ですが、毎年この日だけはいつもより豪華なレストランに連れて行ってくれるんです。

今夜も仕事帰りの夫と待ち合わせて一緒に食事して…。

そんな特別な日になる筈だったのです…

「暴虐人妻狩り 冬月かえで」の本編動画はこちらから

女優名: 冬月かえで

センスがいい

知らない監督だが非常にセンスがいいと思う。

夫の目の前でシリーズを独自に発展させた感じ。

タイトルだと力押しのオラオラ系っぽいがむしろ逆で精神的な責めに主眼をおいた作品。

夫の~では主に最初はじったとかに力づくで犯●れてたけど、この作品はいきなり現れた男たちに今からお前を犯してやると宣言されたあと、じっくり様子を観察されるような間が与えられる。

普通は即座に拒絶なのだろうが、ここで人妻が躊躇するような表情を見せることで、若妻の中に隠されたレ●プへの願望があるらしきことが察せられる。

その後のカラミでも、抵抗しようと思えばできる間が与えられながら抵抗しない若妻を描写することにより、モラルと黒い願望に葛藤しながら堕ちていく人妻の精神的なエロさが描けているのが高評価。

ちゃんと演技力のある女優を選んでシリーズ化の価値ありだと思う。

ドヨヨヨヨ~~ン

作品に愛が微塵もなくていくら冬月かえででも心が靡くことは一切ない。

最後の方くらい正義のヒーロー登場しろよ。

最後までドンヨリしてる

かえでちゃんはいい

かえでちゃんの美しさは変わりません。

陵●シーンもエロく、露わになった股間がいやらしいです。

カメラアングルもよかったです。

ただ、気になったのは、お尻のオデキと、作品の作りの粗さですね。

男優の演技がイマイチでした。

既視感にあふれる作品だなぁ…

しかし短期決戦?というか、なんというか。

skinhead、2回目は中出しかよ。

1点オマケの「4」です。

「暴虐人妻狩り 冬月かえで」の本編動画はこちらから