【前乃さとみ】撮る側に補正能力がないからこうなっちゃう – 狂乱アクメ 執行番号37

狂乱アクメ 執行番号37

インタビューを終え性感チェックが始まると、今までと表情が打って変わる前乃さとみ。

白目を剥きながら悶えまくり、電マ責めに潮吹きしながら過呼吸気味に喘ぐ!挿入されても感じまくり!マシーンでピストンされると虚ろな表情になりながら悲鳴や過呼吸でヤバイぐらい感じている様子。

ブッカケられながらもピストンされ…。

「狂乱アクメ 執行番号37」の本編動画はこちらから

女優名: 前乃さとみ

壮絶だが…

なぜ挿入アップが多いんよあれ一度動かしたらほぼ絵面変わらんやんけ表情撮らんかい!と思ったけど表情もあえぎ声もそう変化ないからどっちにしても…これ仰向けで寝せてるから上半身がガッチリ固定されてるから、胸の揺れとか、悶えて身をよじるとかがないんよね。

総じて単調というのと、怒鳴り声がうざいのを除けば良い作品です。

人選ミス

【スカ屁アクメ】なので白目をむく前乃さとみちゃん。

頑張ってはいるのでしょうがキャラが違う気がする。

正統派の彼女が下品なオンナに変身し、且つドラッグの臭いをプンプンさせる。

エスワン時代の彼女が好きだった者としては、見るに堪えない作品だ。

なかなかよかったのですが

初めてこの女優さんを見ましたが、スレンダーで美乳好きの私としては、好みの体でした。

SEXシーンの下着姿や、体全体を固定されて両手を頭上で縛られ、きれいな形のオッパイが丸出しにさらされている映像だけでもなかなかよかったですし、マシンで股間を攻められながら、無抵抗の状態でオッパイをわし掴みにされる場面もまたエロくてよかったです。

顔はサンプル画像そのままで好みの顔でした。

シーンによっては如月カレンっぽく見えました。

レンタル版でしたが、モザイクレベルは以前見た狂乱アクメ13(北田優歩)と比べると濃いめになっています(前はマ○コの形もだいたい見えるレベルでしたが、今回はそこまでではない)。

最近の、20年前のAVか?というくらい極端に濃すぎる酷いモザイクと比べるとかなりマシですが。

例のごとく変な怒鳴り声があり、見どころも全体の2割くらいの印象だったので、評価は普通にしました。

ピストンマシーン

今回のピストンマシーンの餌食になるのは,可愛いお顔で,ナイスボディーの前乃さとみ。

軽くオ○ンコを愛撫されるだけで,虚ろな目になる娘です。

手マンや電マで潮を吹き,ファックをした後,ピストンマシーンの拘束台へ。

荒縄で緊縛され身動き出来ない体勢で,激しくオ○ンコを突かれます。

マン汁タラしてイキまくり,さらに数発の髪射までされます。

白目をむいて、よだれはたらすが・・・・・

変態でMの前乃ですが、気持ちが良くて、白目でよだれをたらすだけ。

絶叫もなければ、「いっちゃう」とういう感じでもない。

よだれたらして、気持ちがよさそうなだけ。

おもしろくありませんでした。

撮る側に補正能力がないからこうなっちゃう

瞳が大きく、吊り気味の目が意思の強さを感じさせる。

顔・体とも整ったハイソなイメージ。

でも、H大好きで弄られだすと、ぼぅとした半眼になりだらしなく口が開く。

感度が上がるとくるくると目玉が回転して白目を剥く。

感度チェックから最初のSEXまで、本気度の高いプレイを見せる。

終わったあとも「ハーハー」と過呼吸気味で話せない程‥その後マシン責めに移行するが、女の子とマシンの相性が悪かったため、盛り上がらず。

「ヒーヒーハーハー」と規則的なヨガリ声を上げるため、マシンのピストン運動と連動して画一的なシーンが延々と続く。

激しい機械的なピストンにマムコの感覚が麻痺してたよう‥撮る側が女の子の状況に応じて責めを工夫したり編集で調整できればどうにかなったかも。

力押しし過ぎ。

カメラは表情を殆ど撮らないで(折角の白目の面白いイキ顔)、マシン舐めのローアングルからばかり。

あいかわらづの怒鳴り声も邪魔だ。

「狂乱アクメ 執行番号37」の本編動画はこちらから