【前田陽菜】なんか薄い。 – 文化系部活少女 書道部 ひな

文化系部活少女 書道部 ひな

黒髪に真っ白いスベスベ肌。

そして清楚な制服姿良く似合う、ひなちゃん。

書道部所属の彼女は、控えめで少しはにかむ笑顔がかわいい、和風美少女。

しかしそんなかわいらしい普段のイメージとは裏腹に、隠れた性欲とイキやすい敏感ボディを隠し持っていた…若い女の子特有のムチムチした弾力あるカラダをいじくりまわされ、制服姿のまま感じまくってしまう、ひなちゃん。

セーラー服、スク水、ニットの制服でイヤらしいいたずらされまくり、オマ●コやお顔にザーメンをたっぷり浴びる。

「文化系部活少女 書道部 ひな」の本編動画はこちらから

女優名: 前田陽菜

ちょっと惜しい作品

パンツ横ずらしハメシーンでは最後までパンツを履かせたままにして欲しかったですね。

半脱がしはとにかく中途半端なので、前半にもパンツ半脱がしのみのシーンがあったのに最後くらいパンツを履かせたままフィニッシュして欲しかったです。

パンツ横ずらしハメにももっと力を入れてもらいたいですね。

需要は確実にあるのですから。

マニアックなイキ顔の演技

前田陽菜の凝った演技が見どころ。

やや白目がちに目を剥くイキ顔の演技が後半にあり。

目線が上に逸れていって気絶しそうな顔になるのですが、素朴な顔立ちと綺麗な黒髪のせいか生々しい雰囲気です。

撮影中に頻繁にカメラの脇を気にしていたり、露骨に演技だと分かってしまう素振りがあるのは残念。

またレビュアーから指摘がある通り演出は癖があり。

パンツを脱がさない演出はシリーズを通して出てきますが、ぶっちゃけ邪魔です。

そのほか商品としての質はあまり高くありません。

・冒頭~前半まで汚れっぱなしのレンズ・ペニスが小さすぎる男優が約一名・撮影中に姿が写り込んでそそくさ逃げるスタッフ女優は良いのですが、単体で見ると普通かも。

おしい、とにかくひたすら惜しい!!

この作品(というかこのメーカー?)は絡みのシーンでパンツずらしならぬパンツ下ろしでの挿入にこだわっています。

半脱ぎにこだわるその姿勢は半脱ぎ好きにしてみれば大変グッドです。

がバックの時はともかく正常位の時は足を開かしきれないという制限が出てた事が惜しい。

そして騎乗位の時は更に顕著で騎乗位で最高峰にエロい状態であるM字開きができないのはとにかく勿体無い!!それを踏まえてか(?)2度目の絡みシーンではパンツずらしからスタートしていて超グッド!!でしたが途中からやはりぱんつ下ろしにシフト…なんですかこのこだわりww半脱ぎの新たな可能性を模索するのはいいことですが動きに制限をされていてはエロさもそれに比例して落ちてしまいます。

(なんか男優も動きが鈍かった気がしますし)パンツずらし挿入のシーンはかなり高評価なだけにシンプルにそのままいって欲しかったのが本音です。

なんか薄い。

「普通」の作品。

これ、シリーズものなのかもしれないけど、なんか触って、なんか責めて、フェラチオをして、挿入をして、射精する。

それだけで・・・何か、それ以上のものが、ない。

エロさが薄いというか。

「文化系部活少女 書道部 ひな」の本編動画はこちらから