【奥田咲】もの凄いボディー – 裸よりも恥ずかしい新作の極小水着モデルをさせられて 奥田咲

裸よりも恥ずかしい新作の極小水着モデルをさせられて 奥田咲

地味な人妻が夫に内緒で始めたモデルの仕事…実はすぐにおっぱいがポロリしてしまう裸より恥ずかしい水着を着させられるブラックバイトだった…。

超マイクロビキニを着せられ困っている巨乳人妻モデルに卑猥なポージングを要求し、アンダーヘアや乳首を凝視する悪徳カメラマン。

クライアントや撮影スタッフから体中をジロジロ見られ羞恥地獄に陥る!!

「裸よりも恥ずかしい新作の極小水着モデルをさせられて 奥田咲」の本編動画はこちらから

女優名: 奥田咲

脚本のセンスがない

奥田咲は、魅力的でセクシー水着もいいんですが、脚本が致命的にだめです。

こういう作品を望む人は、羞恥路線を望んでるはずです。

単なる絡みのSEXより素人がセクシー水着を着て露出するって展開に興奮するのです。

それなのに、水着の合間で、簡単に裸になったりSEXしたら台無しじゃないですか!リアリティがありません。

あくまでも仕事として、水着になって、ハプニング的に裸になってしまうから興奮するのです。

この作品は、ストリップや露出などによる羞恥を楽しむ作品ではなく、セクシー水着を着た女性とやるだけの内容です。

羞恥プレイ不足

もっと色々恥ずかしい水着で恥ずかしいポーズで辱しめられるシーンが見たかった

初めての奥田咲

初めて拝見しました。

大変えろい。

いい乳首をされている。

最初は拒否しても、後々積極的になってくる、その過程がなかなかよい。

ただ水着は最後まで脱がさないで欲しかった。

ものたりない。

うーん、ものたりなかった。

もっと下着で恥ずかしがるしぐさ、恥ずかしがるシーンがみたかったです。

地味主婦が女を取り戻すお話

系統で言うと「巨乳人妻が旦那に内緒でハマった快楽オイルマッサージ」と同じで、地味主婦が犯●れることで女として覚醒していく方向性。

冒頭ドラマの地味オバちゃんっぷりが振り切れてて完成度高すぎ。

そこからエロ堕ちしていくギャップが効果大。

体型が昔よりじゃっかん緩んでるのも人妻リアリティーとしていい方向に作用している。

エロ水着で撮影される緊張感、スタッフに犯●れ自分が性欲の対象として求められていることへの女としてのプライド、次第に見られることが快感に変わっていく地味主婦の心理的変化まで、女優が見事に好演している作品。

ただ、最後がセックス即終了なエンディングだったのはドラマとしていかがなものか。

何事もなかったかのように日常に戻っていく女のしたたかさまでしっかり描いてほしかった。

悪くはないけど割とやりっぱなしな作品で、ドラマとしての一ひねりが足りないので満点には届かない作品。

もの凄いボディー

パケ写を見ても,もの凄いボディーをしていると感じます,奥田咲。

美巨乳でくびれたウエストの絶品ボディー。

本作は,水着モデルの設定で,エロ撮影からSEXまで見せてくれます。

超マイクロビキニを着用しますが,最初は恥ずかしがるも,このボディ-で堂々としたポージングをすると,マジで興奮させられます。

ハミ出すマン毛がエロいです。

ハミ出す乳首に目がイッてしまいます。

そして,興奮したチ○ポ相手にパイズリ,フェラ,そして,SEX。

最後は,5P。

ショートヘアが似合っている小顔でのフェラ,いい感じです。

お口&オ○ンコ&両手にチ○ポ。

奥田咲,普通に抜けます。

「裸よりも恥ずかしい新作の極小水着モデルをさせられて 奥田咲」の本編動画はこちらから