【川上ゆう(森野雫)】乱田舞なんか使うなよ・・・ – 緊縛ケツ穴羞恥奴● 川上ゆう

緊縛ケツ穴羞恥奴● 川上ゆう

言い付けを守り、小便も大便も全てをさらけ出し、惑いながら奴●となっていく…。

羞恥責めの最高峰、迫力の自然排便!激しい鞭の連打!吊られながらの放尿大噴射!羞恥責めの喜びを知っていく愛奴川上ゆう。

「緊縛ケツ穴羞恥奴● 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

もったいない

せっかく川上ゆうちゃんの排便‥いや間違えた。

SM作品なのに面白くなかった。

もったいない!!

この監督、才能ゼロ

この監督は浅過ぎる、独り善がり、罵倒する言葉がいくつも出てくる位の酷さ。

ケツ穴羞恥とタイトルにはあるが、実際はアナルを広げて、「どうだ!」「広げてやる」など、今時エロ本でも聞かないような言葉で陵●しているつもりになってるし。

せっかくの脱糞シーンも暗くて見にくいし、脱糞時の表情も押さえてないし、もう最悪。

構成もめちゃめちゃ!SM作品としても失格!緊縛してロウソク垂らしてムチで叩く、手マンもド素人かと思うほど下手クソ!自分だけ満足してるみたいだ。

見ているこっちは段々醒めてくる。

女優が最高の素材なだけに非常に残念…。

唯一の収穫は、本当にきれいな川上ゆうのアナル。

ここまできれいなアナルの持ち主はそうそういないので、そこだけは良かった(監督は全く関係ないけど)

もうちょっと・・・

この監督、考えたらどうや?ギャーギャー自己中でわめき散らしているだけ。

これじゃーせっかくの川上ゆうも台無し。

乱田舞なんか使うなよ・・・

女優もパケもタイトルも魅力的だが、惑わされてはいけない。

監督が乱田舞。

加藤鷹と同じで自己主張が激しい昭和の遺物。

こんなのに川上ゆうみたいないい女優まかせちゃダメだって。

自分のテンションが上がれば作品が盛り上がると思い込んでるあたりが救いようがない。

女優が川上じゃなければ星ゼロでいいよ。

「緊縛ケツ穴羞恥奴● 川上ゆう」の本編動画はこちらから