【彩芽はる】SMとしては「?」だが個人的には – 愛・緊縛 彩芽はる

愛・緊縛 彩芽はる

あたしは住み込みで働く旅館の仲居さんなの。

とはいってもまだできる仕事は掃除ばっかり…。

なんだかつまらない…。

そんな私の密かな趣味は…。

緊縛。

縛られているときが本当に至福のときなの。

楽しいことといったらコレだけ…。

どうしてもやめられないの。

だけど大好きなあなたにどうやって打ち明けようか…。

認めてもらいたいけど嫌われたらどうしよう…。

もうっどうにでもなっちゃえっ!

「愛・緊縛 彩芽はる」の本編動画はこちらから

女優名: 彩芽はる

かわいいけど胸が貧弱。

パイパン少女がやたらニコニコしながら縛られています。

ハメ撮りの悪いところは挿入シーンで女優の全体像が見られないこと。

顔かアソコかだからなぁ。

SMとしては「?」だが個人的には

縛り・カラミ・縛り・カラミの順で構成されています。

前半の縛りは緋袴をまくりあげた上での半着衣緊縛で羞恥や被虐感はないですが、縛られていく時にとても気持ちよさそうにはにかむ表情(縄酔いとはまた違う)が可愛らしく感じます。

後半の縛りは全裸での全身緊縛ですが、「これでもか!」というくらいたくさんの縄を使ってボンレスハム状態にしていきます。

胸は小さいですが、程よい肉づきの体や大きなお尻に容赦なく縄が食い込んでいく緊縛美が楽しめます。

コブ付き股縄を局部に掛けるシーンではデジタルモザイクでギリギリまで見れるためメジャーメーカー作品よりも股縄の描写においては見ごたえがあります。

前半も股縄のシーンがあるため好きな方にはおすすめかもしれません。

SMというよりは緊縛イメージビデオと捉えたほうが良いかもしれませんが個人的には大満足でした。

「愛・緊縛 彩芽はる」の本編動画はこちらから