【徳島えり】どのプレイも男の言いなり – 狙われた人妻アナウンサー 恥辱の放送事故 徳島えり

狙われた人妻アナウンサー 恥辱の放送事故 徳島えり

地方局のエースアナウンサーとして働いていたえりは、結婚後引退した。

それから専業主婦として平凡な生活を送っていたが、ある日を境にもう一度アナウンサーとして輝いていた自分に戻りたいと思い東京に出てきた。

最初は、深夜の通販番組の司会から復帰したえりは、瞬く間に話題となりキー局の報道キャスターに抜擢された。

しかし、えりを待ち受けていたのは輝かしい未来ではなく、ある男に堕ちてゆく恥辱に濡れた未来だった…。

「狙われた人妻アナウンサー 恥辱の放送事故 徳島えり」の本編動画はこちらから

女優名: 徳島えり

羞恥心も凌●感も希薄

最初無理矢理、その後脅迫を受けて行為を重ねていく中で堕ちていく、というのが作品のコンセプトだろうと思う。

「ファーストレ●プ」・「脅迫レ●プ」・「堕ち切った後」というコンセプトにそった、オーソドックスな流れの3つの主要シーンで構成されているが、ヒロインの羞恥心や屈辱感があまり伝わらず、シーン毎の落差があまり無い。

タイトルに「恥辱」とあるが、羞恥心や屈辱感を煽るような演技演出も希薄で、作品のコンセプトが活かせていない感じがする。

教師からアナウンサーに設定が変わっただけ??

ストーリーとしては前作では教師から今回はアナウンサーに設定が変わっただけで、デジャヴーを見てるが如くえりさん自身の心にある性欲丸出しはそのままでした。

なので凌●となっていますが、最初の犯●れる場面からすでにその凌●感は伝わらずです。

一応はフェ○や挿入前に嫌がってはいますけど、結局はすぐに受け入れてしまいえりさんはいつの間にか感じまくっています。

ストーリーの流れからは凌●感を出してもらいたいけども・・・ストーリーとしては凌●と言いつつ凌●感がないので☆2つですが、しゃぶりつきのいやらしさとシミ作るほどにやってしまうオ○ニーで☆4つです。

前作の痴●電車と言い、えりさんに凌●を求めるのは難しいってことでしょうか。

喘ぎ声は単調でエロさも不足

最初のレ●プから抵抗が弱い。

脅すネタにあられもない姿を写真にとられるが、実は犯●れながらも快感を感じていて、2回目以降は何でも相手の言われるがまま。

女優さんはスレンダーで美人だが、喘ぎ声は単調でエロさも不足。

惚れ惚れする!

マドンナのパケ写っていいですね、ついつい手が出る、脱がなくても徳島さん、いいオンナですね惚れ惚れする、せつない喘ぎ声がいいな、小振りだけども、いい尻してんなぁー、徳島さんには是非とも、アタッカーズの美人キャスター盗撮に出演して欲しい(別に変な意味は無いけど、しかし似てますねぇー)、全裸好きだけども、徳島さんは着衣で全然OKです!

どのプレイも男の言いなり

ここで,再び,女子アナの設定です,元地方局女子アナの徳島えり。

綺麗なお顔に,ちっぱいバストのスレンダーボディーが魅力的です。

実際,こんな放送事故は,あり得ないけど,脅迫などを受け,エロ行為とともにお仕事をするえり。

屋外ロケでは羞恥のプレイ。

どのプレイも男の言いなりになります。

基本的にエロなえりは,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

相変わらず綺麗な鼻の穴がソソります。

自分のキャリアをAV設定のネタにされ,どう感じているんでしょうか?彼女を知っている人は「堕ちたもんだぜ,徳島えり。

」と思っているかも。

「狙われた人妻アナウンサー 恥辱の放送事故 徳島えり」の本編動画はこちらから