【晶エリー(新井エリー、大沢佑香)】2穴触手 ~監禁された捜査官~ 新井エリー – 2穴触手 〜監禁された捜査官〜 新井エリー

2穴触手 〜監禁された捜査官〜 新井エリー

迷宮入りとなると思われた『連続女性失踪事件』そこへ都内某所にある廃ビルの地下に女性たちが監禁されていると情報が入った…。

新井エリー捜査官は潜入調査をすることとなった。

しかし、気がついた時には正体不明の『触手』の群れが!アナル・マンコ全穴同時封鎖!大量の精液放出!触手の群れが絡みつき永久快楽へ……※本作は通常のMOODYZ作品とは異なりファンタジーザーメンを一部使用しております。

「2穴触手 〜監禁された捜査官〜 新井エリー」の本編動画はこちらから

女優名: 晶エリー(新井エリー、大沢佑香)

久々!

久々に新井エリー(晶エリー、大沢佑香)を見ました。

触手物にはリアル感を出す為、彼女の潮吹きはもって来いだし、前に出演した触手作品も大変良かったですが今回もその要素が随所に出ていて、悪くは無かったですが?全盛期ほどの勢いは感じられずちょっと物足りない感じですね。

2穴触手は、~追憶の捜査官~長澤あずさからの続編と言う扱いになっているっぽいですが、どうも腑に落ちない感じです。

冒頭で、長澤あずさが触手に襲われているシーンが前作に続き出て来ますが、あまり意味が無い様な気がします・・・新井エリー(晶エリー、大沢佑香)ショートカットになってしまいましたね・・・個人的には残念です。

本シリーズを初めて見たファンとしてのコメントです

SFチックに触手に対して女優が1人で悶えて反応してるだけの作品なので、淡々と各シーンが移行する感は否めませんね。

やはり、責める側に触手を操る男優がいて、責めの際の女優の抵抗、許しを乞う台詞とそれらを拒絶する台詞のやり取りを入れると高揚感、凌●感のある作品になると思うが。

この内容だと1人芝居で盛上がりに欠けますわ。

アナル作品として新たな分野を開拓されたことは評価できるだけに、もったいない気がします。

ショートカットの晶さんは良かったのですが。

触手の使い方

触手で色々責めていますが、アニメのような太さの触手が出てくるのかと思ったのですが、ちょっとしたバイブレベルの太さしか出てきません。

またアナルにも触手が入りますが、せっかくの液が中に入れません。

あの量が入ればなかなか楽しい作品になったと思うので残念に思います。

あと新井エリーは黒髪で長い方が似合っていたと思います。

ハードな攻め

触手によってハードに攻められている 反応もわるくない 捜査官役も似合っている

2穴触手 ~監禁された捜査官~ 新井エリー

新井エリー単独の作品なのでファンにはたまりません。

特に後半戦のからみは、触手もどんどんエスカレートぜひ、確認してみて下さい。

「2穴触手 〜監禁された捜査官〜 新井エリー」の本編動画はこちらから