【枢木あおい, あおいれな】えろるぎさん – 妄想アイテム究極進化シリーズ 女体化スキンダークサイド2〜呪いの皮で悪堕ち〜

妄想アイテム究極進化シリーズ 女体化スキンダークサイド2〜呪いの皮で悪堕ち〜

「妹を犯したのは俺だって言うのか!?」邪な気持ちから着た皮は一度着ると本人が悪堕ちするまで脱げない呪いの皮だった…。

エロい体と女の快楽に負けて夜な夜なダークスキンを着てしまう。

皮を着ている間は意識も乗っ取られ知らぬ間に身内に不幸を巻き起こす!侵食されていく恐怖、抗えない快感…主人公の数奇な運命は…。

「妄想アイテム究極進化シリーズ 女体化スキンダークサイド2〜呪いの皮で悪堕ち〜」の本編動画はこちらから

女優名: 枢木あおい, あおいれな

うーん…

似たようなシーンをやるくらいなら妹を着て遊ぶシーンが欲しかった

夏にオススメのジャパニーズホラー作品

久しぶりに演技シーンを飛ばさずに見入ってしまった作品です。

エンディングがゾワッとして何とも絶妙に嫌な感じで終わります。

主演の枢木あおいさんはもちろん、あおいれなさん、男優の方もナイスでした。

枢木さんとあおいさんの絡みは後半の30分位しかないので、それだけを期待すると物足りなさはありますが、作品全体としては面白かったです。

見終わった後に「一体私は何を見せられていたのだろう……」と思いましたがそれは褒め言葉です。

このキャストで映画化希望です(笑)

どんだけ~

全体的にダークさが有って最後の終わり方が、「どんだけ~」な終わり方が又、良かったですがチャプター1(主人公が女体オ○ニーする迄)やらチャプター2(コスプレ・メイク オフィスの情事)やらチャプター3(妹とレズプレイからーの後日談?)やらーが、多々粗いと言いますか惜しいと言いますかコスプレ・メイクのシーンをもう少し増やして欲しかったのと、皮に意志?が有るじゃ無くて皮を着た事によってとかにすれば更に良く成るのかな?とあと、オフィスの情事は中々、良かったですけどアソコでアレをして良いのか?誰だ!何してる!って言う展開に成らないのもご都合主義でしょうからしょうがないにしてもリアリティーがぁぁぁぁーもう1点上げるなら見せ方?と言うか皮を着て皮の意志の部分と主人公の意志の部分を差別化(見せ方の差別化)をしたら、もっと良く成ると思いました

えろるぎさん

AVバラエティものとして人気シリーズwww今作では、エロさ全開の”えろるぎ”さんこと枢木あおいさんと可愛い妹のあおいれなさん出演パッケージの構図と煽り文句で、エロ面白さが漂ってきます。

この作品のテーマは”いかに女体化という要素でエロくできるか”という女優・男優の役柄にどれだけのめり込めるかにかかるのだが、出演者の表現を楽しんでもらいたい。

冒頭から、男優のブラック環境っぷりとあおいれなさん演じる妹との幸せな世界観禁断のアイテムによるえろるぎさんの登場”ここからのえろるぎさんワールドをもっと見たかったーwww”ストーカーえろるぎさんも素晴らしい会社でのえろるぎさん無双”ここからのえろるぎさんワールドをもっと見たかったーwww”妹へ忍び寄るストーカーえろるぎさんのネタバラシあおいれなさんとえろるぎさんのレズ時折見える男優の抵抗とえろるぎさんの誘惑が何とも言えない”ここからのえろるぎさんワールドをもっと見たかったーwww”尺としては30分強だが枢木あおいさんのレズものとしては上位の出来だと思うエンドシーンは”狂気の沙汰”を感じさせるバラエティ展開で良い久しぶりに”AVバラエティ”を楽しめる作品だったが………”ここからのえろるぎさんワールドをもっと見たかったーwww”という”もう一歩”の描き込みを熱望(短尺なのが残念)

「妄想アイテム究極進化シリーズ 女体化スキンダークサイド2〜呪いの皮で悪堕ち〜」の本編動画はこちらから