【柚木彩花】目立たぬ名作 – 真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交 柚木彩花

真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交 柚木彩花

ある真夏の暑い日、少女はオヤジと狂うほど激しいSEXに溺れたのでした。

ショートカットが似合う柚木彩花。

突然の夕立ちに遭い、傘を持っていなかった彩花はズブ濡れに。

制服がぴったり張り付いて、ブラも透けて見える。

そこへひとりのオヤジが近づきホテルで雨宿りをしようと提案。

全身を舐め回すオヤジ。

唾を交換し合い、涎をだらんと垂らし濃厚接吻。

夏の暑さに狂わされた可憐な少女とオヤジの蒸し蒸し汗だく性交!

「真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交 柚木彩花」の本編動画はこちらから

女優名: 柚木彩花

女優のB級感がよい

最初は全身ずぶ濡れで雨宿り中。

軒下を貸していたキモオヤジに家の中に入るよう勧められそこで悪戯される。

抵抗は弱いがいやそうな困惑した表情が印象的。

次は好意を寄せる教師とのカラミ。

ブルマー姿、うるうるした瞳で誘惑。

自らベロチュウから乳首ナメ、フぇ○ラと積極的。

最後は顔でザーメンをしっかり受けとめる。

ラストは上京してきた祖父が相手。

ノーブラキャミソールで乳首ポッチがナイス。

騙されて媚薬を飲まされ秘部がうずき性交。

電マで刺激されると大声で歓喜の悲鳴を上げる。

女優さんはイモっぽい雰囲気だが逆に初々しく感じられる。

エロい

幼顔の柚木彩花ちゃん。

巨乳でエロいです。

最後の男優杉浦ボッ樹さんとのシーンは汗だくになりながらの濃厚な絡みを魅せてくれます。

目立たぬ名作

フェチ心をくすぐる名作です。

最初のカラミでは,清楚な女子校生がなりゆきで,強引に迫られ,嫌がりながらも,なすがまままにキスから挿入まで受け入れます。

このときにベロキスというよりは顔舐めで,心を凌●している感じです。

2回目は好きな先生と体操服で,最初のカラミとうって変わって笑顔が可愛い。

3シーン目はシャワールームでイラマまで。

最後は親戚のおじさんに得体のしれない薬をすすめられて,体が反応して積極的に,という感じです。

この作品の柚木彩花は不思議な空気感を持っていて,一見すると地味な見た目ですが,エロ行為に入ると美しさが際立ちます。

ベロキス一つにしても,シーンごとに何かしら『意味』が感じさせ,記号的ではないように見えます。

演出なのか,女優さんの特性なのか,こういう作品はなかなかないですね。

「真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交 柚木彩花」の本編動画はこちらから