【水嶋あい, 栗野こころ】じらし系 – JKくノ一封魔忍 結花

JKくノ一封魔忍 結花

古より巫女の血を継承する霧志摩家は、魔の忍者集団紫怨族を討つ封魔忍。

戦の末、紫怨族は影を潜め霧志摩家も忍術を伝承昇華しながら平穏な民へ。

その末裔である結花は名門女子学園水泳部キャプテン。

親友の美穂がレ●プ魔の餌食に。

紫怨族の鬼猿に姿を変えるその男。

変化して一味を蹴散らす結花だったが、頭領鬼狼の言葉に一抹の不安を覚える。

彼らは美穂を利用して結花の首飾を偽物にすり替えた。

変化不能となり窮地に追い込まれる結花。

濡れた競泳水着姿のまま鬼猿に責められ処女を狙われる…。

[BAD END]

「JKくノ一封魔忍 結花」の本編動画はこちらから

女優名: 水嶋あい, 栗野こころ

SF忍者物の力作。

常に斬新な映像表現と新たなヒロイン像を求める陣寺監督が2010G-1グランプリで世に問うたのは、ギガにおいては珍しいオリジナルのSF忍者物だった!!主演の水嶋あいは妹系ロリ女優だが、強く凛々しいヒロインを見事に演じている。

冒頭の巫女姿での剣舞~セーラー服への着替えシーンで視聴者を独特の世界にぐいぐい引き込んでゆく。

和風ヒロインだけに巫女装束の下はさらし&ふんどし姿! 上からそのままセーラー服を着込んでいくのが最高。

忍者ヒロインの下着はふんどしに限ります!!色っぽい競泳水着姿でのピンチ~監禁凌●~変身後バトル~勝利、2回戦での敗北~凌●中出しと、その後も見所多し。

クライマックスの凌●シーンでは再び色っぽいふんどし姿を見せてくれるのが良い。

水嶋あい嬢の艶っぽくも恨めしそうな表情と相まって女ふんどし萌えの陣寺監督の心意気がわかる名シーンです。

唯一惜しいのは本式の六尺褌じゃないこと!

じらし系

100分かけてヒロインが攻略される作品。

ストーリーなど、どうでもよくて全編エロがいいという人には進めない。

唇を奪われるのは30分過ぎ、乳首が見えるのは70分過ぎとAVとして考えるとエロ度はかなり抑えめの作品。

しかし抵抗する意思と快楽の狭間で揺れる水嶋あいの顔つきが嗜虐感をそそられる。

フェラ~騎乗位で上半身裸のポニーテールが拝める90分前後の件、くの一系のクライマックスをスタッフは解ってるなぁ。

「JKくノ一封魔忍 結花」の本編動画はこちらから