【浅乃ハルミ】言葉通りの痴女 – 僕の上司は痴女 浅乃ハルミ

僕の上司は痴女 浅乃ハルミ

僕の上司は細身のタイトスカートが似合うGカップのセクシーな美女。

そのグラマラスなボディーに目を奪われて仕事のミスを連発してしまう。

僕は女上司に叱られている最中もミニスカートが気になって…。

社内強●オナニーや見下されながらの脚コキ。

時に性欲の捌け口で女上司から誘惑されるがアナル挿入しか許可してくれない…。

「僕の上司は痴女 浅乃ハルミ」の本編動画はこちらから

女優名: 浅乃ハルミ

なんか期待していたものと違う

内容1.強●オナニー見せ2.Sexその1主観映像で騎乗位で腰振り。

またに発射3.足コキハイヒールでぐりぐりして罵倒。

パンストこき4.Sexその2ハメ撮りでおらおら調のからみ感想うーんいまいち痴●にてしきれてないなあ一応ツボは抑えてあるんだけどM心をそそるまではいかない。

ハメ撮りもいまいちです

痴女はまだ無理みたいです

美人で可愛くて美巨乳のハルミちゃん、いつもは被虐的な役が多い彼女がどんな痴女を演じてくれるのか楽しみでした。

しかし、これは…演技なのでしょうか、彼女の地なのでしょうか痴女というより柄の悪いヤンキーにしか見えません。

初っ端からAFという過激さですが、ド太いガラ声で「ケツの穴」を連呼されると起つモノも起ちません。

こういうキャラが好きな人もいるでしょうが、責めている最中に気持ちよくなっちゃって早々と腰砕けになるのは見かけの横暴キャラとのあまりのギャップに見ているこちらが腰砕けになります。

ラスト男性上位で責められている時に見せるなんとも切なく色っぽい表情が本来の姿なのでしょう。

やっぱりイヂメられる役の方が彼女にはあっているようです。

美人だけどひどい声

浅乃ハルミってこんな声だっけ。

風邪ひいてるんじゃないの。

部下を叱責しながらHなプレイを強要する女上司の話。

「あんたなんかケツの穴で十分よ」とか言ってアナルファック。

後半はちょっとお気に入りの部下とマンコでセックス。

常に上から目線で攻めモード。

プレイ内容自体は普通レベルなんだけど、このシチュエーションが好きな人にはたまらないだろうね。

いいです!

最初から最後まで低音ボイスと痴女キャラが貫かれていて良い!責めてる時と、自分が感じてる時の演技のギャップが大きい女優が多いですが、この人は声、よがり方共に全編痴女演技出来てます。

スタイル、顔もよく、申し分ないです。

言葉通りの痴女

女優は巨乳のエロいカラダ、目つきも淫乱で、高くない声がまたいい。

痴女という設定ならやっぱり巨乳の方が個人的にうれしい。

甘えさせてくれるのではなく自分の欲求を満たすだけ、というのも雰囲気がある。

タイトルから部下1人を相手に・・・かと思ったけどそうではなかった。

どうせなら部下を1人にして、女上司に痴女られる妄想がしたかった。

「僕の上司は痴女 浅乃ハルミ」の本編動画はこちらから