【浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香), 晶エリー(新井エリー、大沢佑香), ayami(赤西涼、まひる)】さすが – 大沢佑香ちゃん、浜崎りおちゃん、イジラレ屋台の中で潮吹きながらホットドッグ売ってきてくれませんか!? 〜IN渋谷〜

大沢佑香ちゃん、浜崎りおちゃん、イジラレ屋台の中で潮吹きながらホットドッグ売ってきてくれませんか!? 〜IN渋谷〜

夢のキャストで実現した超大作が遂に完成!あの浜崎りおちゃんと大沢佑香ちゃんが休日の渋谷のイジラレ屋台の中で絶対にバレてはいけない究極のホットドッグ販売を敢行!!接客中にバイブにウィンナーにチ○ポまで…次から次へと襲いかかる容赦ない羞恥攻撃の連続に、あえぎ声もHな汁も止まらない!!「ちょっと、これ絶対バレてますよね…」最強美女への最高羞恥の結末はいかに!?

「大沢佑香ちゃん、浜崎りおちゃん、イジラレ屋台の中で潮吹きながらホットドッグ売ってきてくれませんか!? 〜IN渋谷〜」の本編動画はこちらから

女優名: 浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香), 晶エリー(新井エリー、大沢佑香), ayami(赤西涼、まひる)

佑香嬢人気の秘密は「セックスに飽きていない事」

AV界のツートップ「浜崎りお」「大沢佑香」に元子役タレント「赤西涼」を加えた売れっ子女優三名が屋台(改造ワゴン車)の中でエッチな悪戯を受けながらホットドック売りに挑戦するバラエティー企画。

まずは、ベテランのりお嬢が先陣を切るが、ホットドッグの作り方を来店客に「逆質問」する等、企画以前の天然ぶりを随所で発揮する。

二番手は、「SOD(の企画モノ)が大好き」という赤西嬢。

自ら「バカ」を公言しているだけあってか、実に明るく元気な接客を見せてくれるが、背後から挿入されながらの接客シーンでは、さすがに「我慢するのがやっと」といった様子。

そして、三番手は、「恥ずかしい時が一番感じやすい」と語るドM体質の佑香嬢。

さらに、事前インタビューで人気の秘密を聞かれ、「自分自身がセックスに飽きていない事」という名言を放つ彼女。

羞恥リアクションの素晴らしさは、さすがに「真打登場」というべきか。

待ちに待った屋台シリーズ第3弾

今回も実際に販売しているのでセットでのヤラセ感がなく、リアルな我慢強さが要求され、それゆえ我慢できなくなった時の反応や表情が非常に興奮します。

3人とも接客中や調理中に床にいる男優に下半身攻めをされ徐々にエスカレートし最後はハメられながら販売し続けます。

今回は全員Hアリなので消化不良なことはありませんでした。

ただ女優陣がかなりメジャーで少々新鮮さが無い分だけ興奮度が減りました。

知らない人には大興奮モノでしょう。

赤西涼のイキッぷりや潮吹き、大沢佑香の感度のよさと声や反応は前作に引けをとらないほどの良さがありました。

大沢佑香のパイパンはポイントが高かったです。

アングルで顔の表情が見えないところが多く羞恥作品にしてはかなり問題です。

下からアングルばかり撮るならばちゃんと顔まで映すべきです。

しかし今後の期待は高くもっとシリーズ化してほしいです。

ほっともtっと。

ホットドッグを売りながら下半身ではホットドッグを食う女達。

バイブやいじくりシーンが多いのが玉に瑕だが、表情はいい味出してます。

晶エリーのツルマンノーパン姿を下から見るのもいい眺めです。

ちょっと期待しすぎたかな。過去2作と比較して、会話が少ない。

このシリーズの肝は「快感に耐えながら販売する様」だが、客との会話が過去作品に比べて少ない。

折角潮吹いたのに客がいない事が多く、必然的にそのポイントでの外からアングルも少なかった。

もっと客と会話させ、その最中にガンガン攻めて欲しかった。

?浜崎接客中潮吹きは無し。

終盤カーテン締めたのもマイナス。

肉付きいいので下からアングルは中々。

?赤西感じっぷりは良く潮は何度も吹いているが、遣り取りの少なさ・タイミングの悪さは相変わらず。

ここでも度々窓締める始末。

我慢強いのか、客前での声漏れ・ガクガクが少ないのも残念。

?大沢声出しまくり。

潮吹きも流石。

只、感度良すぎて客を無視して動き停止気味で、肝心の「耐えながら接客」があまり見られない。

男優は「突き」を遠慮してる感があるし…感度良すぎても駄目だなと思った次第。

パイパンの下からアングルは良かった。

さすが

毛の薄さ、色の白さ、ムダ毛の無さ、肉付きの良さ、浜崎りおの下半身より完璧なのは、浜崎りのおっぱいくらいじゃないか(笑)。

痴女プレイなどしていると強気だし、基本場面を支配していることが多いりお嬢が、ハプニング系だと若くて周囲を気にする普通の女の子になって可愛い。

セックスもせずにひたすら延々と浜崎の下半身をいじり続ける男優さんに、珍しく嫉妬を感じた。

胸に行かないのがあえてメインディッシュを避けているようで、倒錯的でいい。

最後まで脱がせないままフィニッシュするのが逆にエロかった。

「おっぱい触らない」みたいなコンセプトの作品が一本あったら面白かったと思っていたんだけど、それに近い作品だった。

ホットドックは結構グジャグジャでお客さんは可哀想(笑)<浜崎りお作品はレベルが高いので☆の価値切り下げてます。

実質☆5>

「大沢佑香ちゃん、浜崎りおちゃん、イジラレ屋台の中で潮吹きながらホットドッグ売ってきてくれませんか!? 〜IN渋谷〜」の本編動画はこちらから