【灘坂舞】素晴らしい体が堪能できない作品 – 公開連続アクメ実験ショー 第十幕 灘坂舞

公開連続アクメ実験ショー 第十幕 灘坂舞

巨乳美女、灘坂舞はある日路上で見知らぬ男に声を掛けられる。

自身が知らないところで、父親の借金の保証人になっていたのだ。

父親は失踪…残された舞はその肩代わりに海外のエージェントに売られることに。

その前段として『公開アクメショー』へ出演させられてしまう。

拘束され、さまざまな淫具で責められて繰り返すアクメの連続。

観客の目の前での公開SEX…そして、その美しい顔を大量のザーメンで汚されてしまう。

「公開連続アクメ実験ショー 第十幕 灘坂舞」の本編動画はこちらから

女優名: 灘坂舞

公開

シチュエーションは金に困った女が借金のかたに連れてこられるというもの。

カラミは全体的に客の前で行われ、最後に一人の男と絡んで終わり。

拘束してローションで弄ったりバイブ責めもあるが、責め自体はそれほどでもなく、他の作品でも見れるレベル。

インパクトにも欠ける。

タイトルほど過激ではないので、女優が好きなら選んで良し。

内容で選び、ハードさを求めるなら止めた方がいいでしょう。

舞ちゃんの素晴らしいおっぱいをみんなで楽しもう。

悪徳金融業者による公開連続アクメ実験ショーです。

シャツから透けて見えるおっぱいは素晴らしく美しいです。

みんなで公開触りまくりです。

僕もしたいです。

全裸M字拘束ローター責めは一番の抜きどころです。

ムチムチでぷるるんな舞ちゃんのおっぱいや2段下腹がすげーです。

おっぱいやまんこへの無数電マ責め、5連ローターまんこ入れでいきまくる舞ちゃんは最高でした。

立ち手首拘束おっぱい、まんこ電マ責めも下からのアングルがすげーです。

公開まな板ショーぶっかけはド迫力でした。

おっぱい星人には最高の作品です。

素晴らしい体が堪能できない作品

灘坂舞という素晴らしい女優を採用しているのに、全くその良さが引き出されておりません。

本当にもったいないですね。

彼女のオッパイを堪能したかったのですが、ほとんど使えませんでした。

虐めシーンが嫌いなこともありますが、私には不向きな作品でした。

「公開連続アクメ実験ショー 第十幕 灘坂舞」の本編動画はこちらから