【片瀬仁美】なかなか良い – 〜強靭なる精神の屈辱崩壊〜 真・女スパイ拷問 STAGE_02 人身売買組織に捕まったエリート女諜報員が 危険媚薬の生贄にされ拷虐処刑台で堕ちる刻 片瀬仁美

〜強靭なる精神の屈辱崩壊〜 真・女スパイ拷問 STAGE_02 人身売買組織に捕まったエリート女諜報員が 危険媚薬の生贄にされ拷虐処刑台で堕ちる刻 片瀬仁美

エリート捜査官だった瞳は、5年前突如として捜査局を退職。

その後行方がわからなくなっていたが、数年前より特殊捜査機関の諜報員として素性を隠しスパイ活動を…。

今回の任務は、関東聖龍会の金融会社Pプロジェクト本社への侵入。

関東聖龍会が密輸していると思われる違法ドラッグの証拠データが保存されているサーバーのセキュリティーを解除する為であった。

ロックが掛かる本社ビルの入り口をやすやすと突破した瞳だったが…。

【※画像・音声に乱れがある場合がございますが、商品自体の不良ではございませんので、ご了承ください】

「〜強靭なる精神の屈辱崩壊〜 真・女スパイ拷問 STAGE_02 人身売買組織に捕まったエリート女諜報員が 危険媚薬の生贄にされ拷虐処刑台で堕ちる刻 片瀬仁美」の本編動画はこちらから

女優名: 片瀬仁美

ベイビー社の神髄示した傑作

女優のイカされっぷり、責めのバリエーション、そして堕ちっぷりのすべてが良く、マンネリを感じさせない傑作になっている。

柔軟なポーズをとれる鍛えられた肉体、太く低い声、妖艶な熟女顔、それらがエリート諜報員の雰囲気を醸している。

御年44歳の黒髪に美意識を感じる。

捕まっても表情を変えることなく簡単には堕ちない。

Chap2で執拗な快楽責めによって初めて表情が歪む。

後半のChapの完堕ち姿との落差が際立つ。

開脚バンザイ姿で吊られ、媚薬注入後の責めで完堕ちしてあられもないオンナの顔を見せるChap5が凄まじい。

快楽に翻弄されて、オイルにテカる身体を痙攣させる。

水平開脚ポーズでのドリル責めのChap6も凄まじく、派手な絶叫がけっしてオーバーではない。

片瀬仁美さんにとっても最高傑作の一つだろう。

「白状するまで拷問を続けるぞ!」と脅されても白状はしなかったので、続編を期待したいくらいだ。

悪く無いが

煽りが無いのが残念。

狂うほどイッているのに掛け合いが無いからただイクシーンだけ見せられてる。

完堕ちのセリフが言わせられれば評価は違った。

ビクビクする演技は上手いが

最近のベイビーさんは全然責めてません。

女優さんが頑張って演技してるけど、責めが伴ってないから空回りに感じます。

今作も、何か入れてるだけでした。

電マでクリ責めしたのは始めの皮パンツの上からだけ。

それも、クリに当たる部分の電マのスイッチは切ってるし。

そして、その後はお決まりの何かズボズボ入れるのが始まって、お腹叩くのがイク合図。

こんなんじゃ、女性は良くならないし、当然イク訳がない。

ずっとズボズボ入れられてるから痛そうでかわいそうです。

そして、最後のセのシーンまでクリ舐めませんでした。

さすがに、これには呆れました。

プロダクションとの約束事もあるのでしょうが、感じる事やってないのにアンアン言ったってシラケるだけです。

ムッチリした身体でビクビクするのは色っぽいけど、もう少し説得力のある責めをしないと、女優さんの演技も台無しです。

久々にベイビーらしい作品を見た気がすり

強靭なる精神の屈辱崩壊、とあるように、どんなに責められても、懸命に理性を保ち、ついに完落ちする展開という、このメーカーらしい作品です。

縛られッぷりもすごい。

片瀬仁美もパイパンで綺麗な身体を晒しています。

ヌケます。

縛り方よかった

キャスティングもコスチュームも非常によく、満足のいくシーンが多かった。

ただ、バンザイ姿での拘束シーンでくすぐりがあれば満点だった。

せっかくの腋むき出しコスチュームがもったいない。

くすぐり好きにとってこの作品での片瀬仁美ほどおいしい存在はいない。

続編があるなら、是非そういったシーンを取り入れてほしい。

縛り方は良かったけど…………

話の展開、縛り方、責め方は良かったけど片瀬仁美って?こんな人だったっけ年齢の割には引き締まった体大きくも小さくもない胸存在感のある尻どれもストライクど真ん中なんだけど?はっきり言って作品的には評価が分かれる作品だと思う。

捕まり囚われる→拘束されて拷問が始まる→最初は軽めの小手調べ程度→段々と責め方がグレードアップ→媚薬投入激しさ増す責め→快楽堕ち→チ○ポ奴●タイトルとシチュエーションと出演女優が変わるだけで同社の他作品と何ら変わらない!最初こそ抵抗しているが、途中からは逝かされまくる!それもとにかく「アーアー!!」ととにかくウルサかった!それに一度か二度は口にしたけど、はっきりと本人が「逝くー」と発していない!逝ったのか逝ってないのか?焦れったかったな!

なかなか良い

片瀬仁美さん・・なかなか良い。

でも・・初めの方は、キャットスーツを着ているのでほとんど肌が見えない・・いくらスパイでももう少し早く脱がせるべき。

でも、最後の方の全裸水平開脚?ドリルは最高。

すばらしい。

「〜強靭なる精神の屈辱崩壊〜 真・女スパイ拷問 STAGE_02 人身売買組織に捕まったエリート女諜報員が 危険媚薬の生贄にされ拷虐処刑台で堕ちる刻 片瀬仁美」の本編動画はこちらから