【矢沢りょう, 吉高マリア】こういうのを待ってました – 残酷女子柔道部物語

残酷女子柔道部物語

女子柔道の厳しさ、残酷さをモチーフにした史上初の残酷スポ根アダルト作品が登場です。

この女子柔道部の主将りょうは新人をいじめる事でとても有名でした。

そんな柔道部に二人の新人が入ってきました。

主将はいつものように一人の新人をコテンパンに絞め落とし陵辱。

そこにもう一人の新人マリアが主将りょうの人格を非難します。

りょうもキレて二人の闘いに発展、だがマリアの実力はケタ違いでりょうはあっけなく白目を剥いて絞め落とされちゃいました。

後輩に活を入れられ意識を取り戻した主将りょうは後輩に失神させられ介抱される屈辱で赤面するも主将としての威厳を取り戻すためすぐに闘いに挑みます。

しかしマリアを前に実力差は歴然としており何度も白目を剥いて断末魔の表情で置物のように失神してしまいます。

さらに今まで主将のいじめやパワハラの報復として主将りょうは絞め技の実験台として後輩の前で失神姿を晒し、白目を剥いて不規則に波を打つ主将の肉体に柔道部員の感動と笑い声が部室内に響き渡りました。

「残酷女子柔道部物語」の本編動画はこちらから

女優名: 矢沢りょう, 吉高マリア

敗北し失神失禁する強気な女の子

シチュは満点です、自分の強さに自信を持ってる女部長が新人に敗北し失神する…最終的にはイジメていた弱い部員にも失神させられ失禁までしてしまう無様極まる様子に大変興奮しました。

漏らして胴着が濡れていく様子をしっかり映してくれてたら満点だったけどコマ送りで股だけ濡らす失禁描写なのがすこし残念でした。

こういうのを待ってました

本来であれば強いはずの主将が新人相手に簡単に負けて締め落とされます。

負けず嫌いな彼女は何度も挑戦しますがすぐに落ちてしまい、終いにはお漏らしまで・・・。

新人には馬鹿にされ、自らのプライドもズタズタにされてしまう惨めな女を上手く演じています。

初めは虐められっぱなしだった新人さんも相手が弱るとここぞとばかりに性格が悪くなる所もグットでした。

「残酷女子柔道部物語」の本編動画はこちらから