【神山智咲】もうちょっとストーリーを練れていれば… – 犯●れたラテンダンスインストラクター 神山智咲

犯●れたラテンダンスインストラクター 神山智咲

結婚を機にダンサーの仕事を辞めて、家庭におさまった妻・智咲。

デザイナーをしている夫が海外出張に行ってしまい独りっきりの時間を持て余してしまった智咲は、自宅でダンス教室をすることになった。

ある日、レッスン中に玄関のチャイムが鳴った。

「ダンスを習いたいんです、アナタに…」ダンス教室のチラシを握り締めながら必死に懇願する気味の悪い男。

女の直感で身の危険を感じた智咲は、断ろうとするのだが…。

「犯●れたラテンダンスインストラクター 神山智咲」の本編動画はこちらから

女優名: 神山智咲

きれいな身体

引き締まったきれいな身体で反応もかわいらしく素敵な女性でした。

ダンスの衣装も魅力的でした。

男優のネチネチ責めに顔を紅潮させて何度もイク姿はかわいらしかったです。

中盤のおもちゃ責めは個人的には不要と思いましたが、最初と最後のカラミは満足です。

演技・セリフもそれなりに頑張ってます。

出演本数が少ないのが残念。

エロチックなダンス衣裳

ダンスの選手権大会を見ると、ラテン種目はモダン種目(ワルツやタンゴ)に比べて遥かに衣裳が小さく、従って露出が多いので好色家の目を楽しませてくれる。

 本作よりもきわどい露出の衣裳を着て踊るダンサーもざらである。

 橋口と言うキモイ男が神山先生につきまとい、モノにする、と言う筋書きだが、神山先生の白い肌、薄い恥毛、が主役であり、生徒である二組の夫婦は余計で、筋を語らせる為の脇役なら、神山先生自身のナレーションで済ませば良いのに、、、。

 ラストシーンではビキニ水着で橋口の前で踊るのだが、せめてヒモパンにして最後は自分で紐を解き秘所を晒す、程度の事はやってくれないと、調教の効果が見えない。

 神山智咲はマドンナで3本撮っただけで、最近は見ないのだが、もっと出演して欲しい女優だ。

もうちょっとストーリーを練れていれば…

パケ写は売上げに影響しかねないくらいホラーっぽく写っていて可哀想ですが、この女優さんは長身の美白美人で体も引き締まっててかなりいいです。

現役人妻ラテンダンスインストラクターという肩書きでAVデビューしただけあって、この作品でもダンス教室で夫婦2組相手にレッスンしている演技は堂に入っています。

その彼女が吉村卓が演じるキモ男にしつこく付き纏われ凌●されます。

絡み自体はいいんですが、そこからの展開が単調かなと。

せっかく夫婦2組を生徒として出してるんだから、彼等にも最終的に苛められる展開だったらもっと良かったなぁと思います。

「犯●れたラテンダンスインストラクター 神山智咲」の本編動画はこちらから