【竹内かすみ】さすが社会派ながえ、感じた – ボランティア夫婦の隠れた遊び 変態ネットカフェ 竹内かすみ

ボランティア夫婦の隠れた遊び 変態ネットカフェ 竹内かすみ

とても人には言えない…。

TVにも紹介されるホームレス支援活動をしている夫婦。

真面目な活動の裏ではネットカフェに通い、露出をして変態行為にふけていた…。

これが明日への原動力となる。

「ボランティア夫婦の隠れた遊び 変態ネットカフェ 竹内かすみ」の本編動画はこちらから

女優名: 竹内かすみ

脚本の面白さでプラス評価した

「夫な知らない・・・」などと同じような事だろうけど、個人的には、最初はオドオドしながらマスクなどを付けたりしながら行為を行い、徐々にエスカレートして行く方が良かったきがする。

この夫婦は最初から変態性が表れてしまっていて、更にエスカレートのような感じだ。

現実問題としては、TVの取材やカフェの防犯カメラや周囲の目を考えると、非現実すぎる作品だ。

似たようなカップル喫茶やハプニングバーなどは考えられるが。

脚本として、「夫の性癖に従う妻」の方がもう少し内容的に膨らむ気がするが。

それとか、夫婦が別々に同じカフェ通いをして、最後にバッタリのような展開でも

善とエロスの変り身がエロい

ながえ監督作品は奇想天外で実にエロイ、次にどんなシーンになるのか読めないのが面白い トムとジェリーのAV版です(*´∀`*)竹内さんも綺麗でエロくて良かった。

何かもの足りなさが・・・

女優・ストーリーも良かったと思う。

けれど、取材はいらなかったかも・・・ラストは炊き出しをしているホームレス達に犯●れるというパターンの方が盛り上がれたかも・・・あと、「官能的痴●行為~心は傷んでもアソコは待っている」シリーズのような効果音があった方がもっと良い作品になったかも・・それなりに満足できる作品ではあります。

さすが社会派ながえ、感じた

表はボランティア活動に励み、裏では変態的性行為にふける夫婦の設定は、さすがながえ作品と思われ面白かった。

「現実社会の矛盾を抉る社会性+極限のエロ」はながえの専売になった。

ネットカフェ(漫画喫茶込)という社会現象を活かし、男と女のエロの形を具現化した労作と思う。

わずかな空間で男を挑発しセックスにふける竹内かすみの女体が乱れまくり、妻の寝取られを楽しむ亭主の快感・イラ立ちも面白い。

フェラしながらアップの足指・足裏を舐めまくられ感じ喘ぐ女は卑猥。

足指全て・足裏全部をねっとり舐められた感じた竹内かすみには勃起した。

「ボランティア夫婦の隠れた遊び 変態ネットカフェ 竹内かすみ」の本編動画はこちらから