【美波ねい】女優さんにMっ気が無く面白みに欠ける – 芸能人 美波ねい 緊縛・監禁・中出し 凌●された果てにイキ堕ちる美人OL

芸能人 美波ねい 緊縛・監禁・中出し 凌●された果てにイキ堕ちる美人OL

美波ねいは職場の上司である鎌田と不倫関係にあり、彼を自宅に招き入れては緊縛プレイを行っていた。

隣人であり大家の吉川は美波をストーキングし、盗撮・盗聴を繰り返していたが些細な事をきっかけに彼女を監禁する。

自由を奪われ犯●れ続ける美波の身体は気持ちとは裏腹に反応してしまい快楽に溺れていくが…。

「芸能人 美波ねい 緊縛・監禁・中出し 凌●された果てにイキ堕ちる美人OL」の本編動画はこちらから

女優名: 美波ねい

早口で自分勝手な台詞回しにイラつく

今回主人公の台詞が非常に多いが、早口で自分勝手に台詞を吐き、共演者と協調した台詞回しが出来てなくて結構イラつく。

たぶん半端に演技かじった様で一番始末に負えない。

あと部長が田淵なら、普通に社内パワハラから緊縛凌●にいってほしいのに、既に不倫関係で緊縛もプレイとは期待外れ。

最初の緊縛もシャツ上では、大した躰で無い事をほのめかせているし。

最終シーンも社内で緊縛放置だが、普通の上司なら驚愕の結末だが、既に緊縛不倫関係の部長に見せ付けて、さらには元の鞘に収めて意味あるのか?

最後の数分が価値あり

ストーリーが雑ですね。

これだけの脇役をそろえてちょっともったいないし、編集にも予算が無かった感じですね。

最後の数分に凝縮されているので、コスパとすればまあまあでしょう。

 女優さんは磨けば光る女の子ですよね。

女優さんにMっ気が無く面白みに欠ける

前半は上司とのカラミが2回。

縄で縛られてはいるがSM的なプレーは一切無く、カラミはごく普通で尻タタキすらない。

一体何のために縛っているのか理解できない。

美波ねいさんも縄に陶酔するのではなく、ピストンされて「気持ちイー」と絶叫しておりこの点も期待はずれだ。

後半は、美波ねいさんを密かに慕っていた大家にレ●プされる。

ラストは再び縛られて陵●されるが、すぐに縄を解いて普通のカラミでフィニッシュ。

せっかくのナイスバディも宝の持ち腐れ...。

「芸能人 美波ねい 緊縛・監禁・中出し 凌●された果てにイキ堕ちる美人OL」の本編動画はこちらから