【羽月希】シリーズの一作目はいいものですね – アイアンクリムゾン 羽月希

アイアンクリムゾン 羽月希

SMの本場アメリカで考えられ、女性を地面にマングリ返しの状態のまま鉄パイプを打ち込み拘束する、サディストの欲望・マゾヒストの願望の為に作られたSM拷問プレイ。

中出し、ギロチン拘束イラマチオ、うつ伏せ拘束凌●、2穴姦通生中出しなど圧迫と凌●の苦痛で次第に快楽を覚え顔が歪め出す。

「アイアンクリムゾン 羽月希」の本編動画はこちらから

女優名: 羽月希

欲望が満たせましたわ

このアイアンクムゾンというシリーズは初見ですが凄くいいと思いますな女に身動きができないようにしての凌●SM作品で痛めつけるだけの作品は嫌いですがこれはいい男性ならこういうのしたいという欲望はあると思いますただ、いきなり女が裸で登場するより捕獲されて服を剥ぎ取られる描写を入れるとさらに興奮度が上がると思いますな熟女女優も採用してシリーズに入れて欲しいな~~

マンゾク

羽月希さん、4年前にデビューしてから150作品を超える単体モノに出演もその容姿は衰えることなく、ほどよくポッチャリで肌はより白く艶やかに、お胸は自然に大きくなっているように思う。

オマ○コを中心としたお尻も数々のハード作品に出演しているにも関わらずホントに綺麗。

一度でいいから生で見てみたい。

肝心の本作の内容はとにかくよく出演OKしたなと感心してしまう激しいもの。

ジャンル分けには入っていないが、「辱め」「ハード系」なんてのも該当するんじゃないかと思う。

私は非日常的な拘束SEX&中出し好きなので購入した日から毎日おかずとして頂いているが、あまりの早漏に今日は手コキ無しで射精できるほど興奮した。

私が苦手なゲロとか汚さがないのも良い点。

オススメです。

ムッチ

ムッチリとして色白な希さん。

足を大きく広げてられ痛々しく気持ち良さげ!

鉄パイプ拘束とマン屁が見所だった。

鉄パイプでの拘束物と言う事で少し甘めの評価とした。

実際は3.5位かな。

評価のポイントとして、欧米風の鉄パイプ拘束である。

女優にとっては緊縛よりも怖さがあるのではと思う。

ただ残念なのは、全編鉄パイプ拘束で無いと言う事だ。

あと、マン屁とアナルの収縮なども良かった。

なかなかアップで十分に観れる作品の多くないので本作品では十分に観れた。

不満点は、最後に拘束を解いてしまった点だ。

他作品にも多いが、なぜSEXの行為になると拘束を解くのか疑問だ。

業界ではお約束なのだろうか?それとギロチンかうつ伏せ時に赤蝋燭もほしかったが。

テーマが少しぼやけていた感があった作品ではないかと感じた。

なんか普通

ジャケ買の期待が大きすぎたか・・・個人的には画面に男優多数は嫌。

凌●感があまりない(チェーンの手枷なんか女優が持ってるし)女優に追い込まれ感がなく、凌●台詞もないので単調。

女優はきれいなのでなんかもったいない。

ジャケほどではないが、ハードです

凄いハード系ではなく、温めなところもある。

鎖は手に絡めているだけ、ここでは手錠を使うべき。

首枷はめられ顔射されるが、かけられるのは最初と最後で汁少な目。

乳首クリップは痛そうだが錘が小さすぎ。

とはいえ前穴を指4本入れられ左右に広げられたり、尻穴も広げられポッカリ洞穴が開くのは圧巻の見もの。

今回は前穴に入れられるより、後穴に連続挿入されている方が顔赤く発情しているよう。

尻もパンパン叩かれ顔より真っ赤。

ラストは騎乗位から前に倒れこみ2穴挿入され「イク」。

尻穴に入れたまま後ろに倒れこみ、前穴に挿入されピストン。

バックになり尻穴挿入、正常位で尻穴に中出し。

さらに前穴に挿入中出し。

生挿入のようにだが、中出し汁は半外半中もあるがあとはリアルかわからない。

イキ顔が見えるのが尻穴というのは真正尻穴女優ということか。

それにしても最近連続なので、お尻休ませてあげたい。

陵●感は余り感じられませんでした。

ジャケ写やサンプル画像から受けた印象よりも、内容は普通のものといった感じを受けました。

陵●というよりは固定した本番ってところですね。

マイルド

思っていたよりマイルドでほどよいプレイでした。

希ちゃんがもっと狂っててもよかったけど、コンセプトから外れるかな…

設備だけ

女優は素晴らしいが、男優はハプニングバーで金出すなら出演させてやるって言われたレベル。

撮影してるのに、勃起してて偉いと言わねばならんのかも知れないが。

設備は金かけてそうで、こういう作品に出てる女優さんなのに、SMっぽく撮影してあげれはいいのにって言わざるを得ない。

こんなの待ってました

羽月希さん、すばらしいボディです。

拘束されている姿は大変良いが、拘束力が弱く手枷変わりの鎖はいただけない。絶対に手枷足枷を使うべき。

まんぐりスタイルでのクスコ、肛門鏡での2穴辱めなどもありか?今後シリーズ化されて、どんな恥ずかしいポーズでの拘束シーンが見られるのか続編がとても待ちどおしいです。

久々にSMものを見たけど

若くてピチピチした女の子を、拘束して玩具でイジメたりpakopakoしたりしたい—-という男は、5割はいると思う。

(^_^;)ま、現実的には、なかなか難しいので「こういう作品」を見て我慢するしか…。

低い評価もあるけど、私はそこそこ、満足。

ま、いつものようにTVerを見たりの「ながら鑑賞」でしたが。

女優さんは完璧なのに

羽月さんの苦痛を求める表情は完璧です。

一方でなんでしょうか、この構成のていたらくは。

最初の輪●にはその後を期待させられます。

しかし裏切られます。

スパンキング&イラマはイラマしか映らず、うつ伏せアナルはなぜかペニスは挿入されず、最後のサンドイッチはBDSMですらなく、そもそもアナルに入っているのか、膣に入っているのかわからない写し方が多く。

しりすぼみにも程がある。

女優さんがかなり挽回して星3つです。

マンペが堪らない。

拘束の仕方がエグい、不自然な角度で拘束されて不思議に思ったがしばらして意味が分かった。

ポイント毎にマンペがいやらしく出る。

これは音量を大にして聞きたい!

なかなか良いのでは

「女体実験」や「性的いじめ」と言うキーワードが好き、というような方にはハマると思います。

私は評価の高いシリーズ4の神波多さんから入ったのですが、この作品も皆さんが言うほどは悪くなかったです。

とにかく女体が綺麗に撮れています。

羽月さんももちろん良いけどカメラさんが上手。

そしてその綺麗な女体をいじめ抜く凌●感がイイ。

内容もシンプルな直球勝負。

余計なストーリー無し。

裸の女の子がひたすら性的にいじめられる、その一言。

私は全裸の女の子の全身の姿が好きなので、全身像を見ながら凌●を堪能できました。

「女性のモノ化」を楽しめます。

なかなかありそうで無いんですよね、こういう作品。

個人的にはオープニングだけ服を着ていて、脱いでから進めてくれれば最高でしたけど。

(4では服からのスタートで最高でした)大量のローターをお尻とアソコに入れるシーンが意外と良いです。

オーソドックスな責めではありますが、シンプルに淡々と突っ込んでくれるので、女の子を人間扱いしない感が満載です。

セックスよりも女体が好き、そのような方はぜひ。

ちなみに、ダスッには余り良いイメージが無かったのですが、最近変わりましたね。

最近のダスッ作品には注目してます。

偽汁うんぬんは、個人的にはすべて本物だと信じる事にしてます。

せっかくお金を払ったのだから、自分が楽しまないともったいないと思いまして。

明らかにニセかも?などと興ざめするようなシーンは特にありませんでしたよ。

拘束は良かったが

身動きできない拘束でスパンキングバイブの責めは良かったので最後まで拘束して終わってほしかった。

ちょうどよい

あんまりハードでいたそうなのは引くのでソフトSMが好きな人にはちょうどいいです調教とか謳っていても拘束もすぐにといてしまい、カラミ時は普通のセックスの場合が多いのでこれならいいのでは

やはり、この路線は…。

羽月希ファンながら、流していた作品。

で、アウトレットで出たんで、ようやく手にしました。

というのも、自称ドSなんですが、ハード系な作品で散々裏切られてきた経緯があったんで、流してました…。

この作品の路線上、雁字搦め(がんじがらめ)にし過ぎて、無抵抗状態のフ○ック。

拘束ものは好きなんですが、女優側に抗うという行動が無いと、物足りなく感じてしまう…。

まるで、人形相手な感じで、自分はやっぱり抵抗はありました…。

喘ぎ声ばかりで、ほぼ、喋らないというのはちょっと…。

最初の1の正常位状態よりは、後背位(バック)主体の方が、陵●感は感じました!けど、乳首分銅は痛そうなんで、余分…。

(自分は乳首が伸びた様に錯覚するんで萎えポイント(ノω-、))でも、せめて、ギロチン状態でフ○ラさせるなら、後ろからムチでなく、串刺し3Pをかまして欲しかった…。

まぁ、中出しは大好きなんで、プラスマイナスゼロ…だろぅか?

彼女らしくない作品

個人的な見解で恐縮ですが・・・羽月ファンとしては、あの美しいボディーとおっぱいをフルに利用した作品が希望です。

彼女の顔の表情からしても、歓喜からくる暖かい表情を期待しますから、彼女のSM傾向は、適当ではないと思っています。

もっと自然で美しい彼女の身体と表情を期待します

シリーズの一作目はいいものですね

この女優さんは始めてみました。

おとなしい方かと思ったら、他の作品では結構・・・。

マイナス1点は、蝋が無いこと+胸をもうちょっとせめても。

加点材料で、女優さんのがんばり?こういう拘束は日本人向きではなさそうかな?(=^..^=) m(_ _)m (=^..^=)

「アイアンクリムゾン 羽月希」の本編動画はこちらから