【羽田夕夏】しょうた – ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 5

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 5

ある日、しょう太くんの家に、お兄ちゃんが彼女を連れて来ました。

とっても可愛いくって優しそうなユカお姉ちゃん。

おまけにボイン!しょう太の目は谷間に釘付け。

お兄ちゃんが友達に呼び出されて出掛けてしまい、しょう太くんにチャンス到来。

ユカお姉ちゃんと二人っきりに!オセロを始めるが、やっぱり谷間に釘付けのしょう太くん。

コミック版「しょう太くんのHなイタズラ」が電子書籍フロアにて配信中!
【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 5」の本編動画はこちらから

女優名: 羽田夕夏

幼い時からの夢

中学校の時誰もが夢見た大人のお姉さん。

そんな夢を叶えたくて購入しました。

女優さんもやさしくて最高でした。

おしいのはだんだんマンネリ化します。

作品構成やストーリー重視ならキツイかも

ストーリー関係なく羽田夕夏だけで見るといいと思いました彼女を目当てで見てください

ちょっと手抜き作品?であります

夕夏さんは、パッチリお目目のギャル系です。

最初のビデオカメラでの撮影する悪戯シーンは良かった。

しかし、この作品では、お姉ちゃんの誘惑、しょう太くんの軽い脅しみたいのがあったりと悪戯要素が少ないような気がした。

後、男優にはモザイクをかけていてほしかった。

羽田夕夏は可愛いが

せっかく夕夏お姉さんが家に来たのだから、何をおいてもまずパイズリをしてもらえよ、しょう太くん!夕夏お姉さんが戸惑いながらも、小学生の頼みを受け入れてビデオに撮られるところはなかなかいい。

しかし、発射のシーンがない、または中途半端なのはいただけない。

思いっきり夕夏お姉さんのお顔とオッパイにぶっかけてほしかった!ザーメンドロドロの夕夏お姉さんを見たかったよ!しょう太くん!

女優はいいんだが

女優はいいが脚本がダメ。

年上のパターンを色々考えようとしてるのは分かるが、題材をどう扱っていいのか作ってる側が全く分かっていない。

羽田夕夏は滑舌もいいし胸もきれいだが、状況設定が適当なのでどう演技していいか、あやふやになっており、ショタなのか逆ショタなのか最後まで分からない。

これは女優じゃなくて監督の責任だろう。

シチュエーションものを舐めるんじゃないよ。

そんな感じ

彼氏と弟のしょうたの設定だけど見た目どう見てもしょうたは彼氏のお父さん。

彼とのフェラまでの軽いエッチから始まりそれを見ていたしょうたがお姉さんと・・・後半は彼にしょうたクンのほうが好きと告げエッチを拒んでしょうたとエッチ。

まあそんな感じ。

絡みはイマイチ

発射はフェラで1回、最後にSEXで1回のみ。

「偽汁か!?」と思わせるような、ヤル気のない発射で興奮度↓でも、羽田夕夏の体は堪能できるので★4つ。

しょうた

女優はかなり良いし、衣装も似合っている。

シチュエーションもまあいいと思うけど、ショウタ役の男優の顔にモザイクがかかっていない。

おっさんの顔のアップが頻繁に出てくるのはやめてほしい。

後、発射シーンもなんだこれはという出来。

「ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 5」の本編動画はこちらから