【藍川美夏】藍川美夏さんとても綺麗でした。 – 被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録

被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録

服従の性態を余すところなく晒す長編記録映像!!真性マゾ女優「藍川美夏」レジェンド入り!!あらゆる苦痛を快楽に変え屈辱を味わいながら愉悦の汁を垂れ流す美夏!恥ずかしいと尻をよじってひり出す悦び…。

◎後手緊縛股間とプリックローラーピンホイール責め!!◎緊縛鼻フックでの乳首低周波責めとタコ糸灸!!◎醜美の顔面責めでまさかの本気汁を垂れ流す!!◎柱縛りでの極太ディルド窒息えずき挿入!!◎逆海老縛りでの乳首潰し!!◎ガラス浣腸によるグリセリン水溶液浣腸に熱蝋我慢と排泄!!◎後手縛り蝋燭&鞭打ち地獄!!後手縛りアナルバルーン調教!!◎タコ糸灸肛門焼きと電マ逝き地獄!!◎後手縛りイラマ地獄と首絞めファック!!

「被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録」の本編動画はこちらから

女優名: 藍川美夏

奴●にふさわしい女優

一度でいいから美夏の剃毛、パイパン作品を見てみたい。

無垢な女性が連日快楽調教を受け、支配者に完全屈服した証に下の毛を無くし、隷属を誓うみたいなシーンがあるとゾクゾクするのに、、、

エロく、激しく、美しい珠玉の名作

最近藍川美夏氏をウィッチしているが、この作品もいい。

兎に角映像が美しい。

毛穴まで見えるのではないか!?と言えるほど寄りの撮影が多く、臨場感が最高だ。

序盤から足の指の股で悶えるほど変態っぷりが増している。

タコ糸に火を付けて直に乳首やクリを撫で回されるシーンでは、よほど好物だったのか、下の口からは見たことが無い程にエロいヨダレを垂らしていて興奮させられる。

そして中盤の山場では、鞭で少し血が滲む程赤く染まったお尻に、高温の和蝋燭が注がれる。

自ら蝋を持たされ喘ぐ姿は、変態の極み。

その痛みを想像しただけで、こちらまで脳イキしそうになった。

浣腸プレイも見応え十分。

監督との掛け合いも面白い。

緩急がついており、SMを普段見ない人でも、存分に楽しめるだろう。

見どころ満載の作品だった。

ワクワクと心が躍る調教作品

①パンティー姿で後ろ手に縛り、全身をプリックローラーピンホイール責めにする。

地味だがこれから始まる調教の幕開けにはちょうど良い。

②柱に後ろ手に縛りつけ、まずは鼻フック。

ニップルクランプを装着し、乳首低周波責め。

鼻フックで吊られ、身体をクネクネさせるのがとても無様。

その後、全身をタコ糸灸責めすると、トロッと糸引く可愛い愛液を垂れ流す。

③そしてここは最高!!後ろ手に縛り、まずはケツを鞭打ちにする。

ある程度痛めつけたら、赤くなったケツに蝋が垂れるよう両手に蝋燭を持たせ、そのケツをさらに鞭打ちにする。

熱さと痛さで悲鳴を上げる姿はもはや傑作。

身体をクネクネよじるが、蝋燭と鞭からは逃れることができない。

プルプルと震えて揺れるケツがとても無様で楽しかった。

④ここも最高!!後ろ手に縛りケツを突き上げた状態で1リットル以上の水と空気を浣腸する。

そしてケツを蝋燭責めにすると大絶叫。

熱さに悶え、クソを我慢する無様な姿とだらしない喚き声が楽しめる。

「クソを‥クソを出させて下さい!お願いします!!」と脱糞を懇願、ウン汁をぶち撒ける。

全体を通して、観ていてワクワクする素晴らしい調教作品であった。

いいね!

藍川美夏さん・・すばらしい。

彼女を見ていると、本当のマゾ女優・・が伝わってくる。

いいね!すばらしいシーンについては他の方のレビューと重複するので省略するが、必見であろう。

ただ・・映像に変化をつけたのは良いが、もう少しフラットな照明(つまり肌色の再現)の方が良かったように思う。

きちっと緊縛していて好感が持てる

藍川美夏さんが、安物にあるような適当な緊縛ではなく、きちっと緊縛されて攻められている。

また、蝋燭を、緊縛された、手で持たされて、自分の臀部が蝋燭攻めになる動画を久しぶりに拝見した。

最近、緊縛がいい加減で鞭も軽く撫でるだけのような、ハンパなのが多い中、この動画は、好き者の、嗜好を、ちゃんと押さえている。

難を言えば、部屋の真ん中で緊縛されて、柱に縛られるまで、移動シーンがカットされている。

これは、マイナーポイントです。

声とセリフが最高

浣腸されて排泄する時の声と思わず漏れるセリフが、とても自然で何度見ても興奮します。

自分の意に反して出てくる排泄物を恥ずかしく思っている様子が秀逸でした。

藍川美夏さんとても綺麗でした。

日本家屋で木漏れ日の明かりの中、撮影が始まります。

少し緊張した面持ちの藍川美夏さん。

服を一枚脱ぐ事に白い柔肌が見えてきます。

スタジオの撮影と違って、陽の光の中の裸身は、観てるこっちが緊張するぐらい綺麗です!魁監督の緊縛が始まるとだんだん目が虚ろになってきます。

今回、撮影のアングルが秀逸で、とにかく細かく色んな部位を見せてくれます。

足の裏から内腿、そこから股間のアップが見えてくると、白い肌に血管が透けて見えてまたこれがまたエロい!後ろ手縛りのままバックスタイルで上から蝋燭を垂らすシーンは、VR体験してるように感じました。

一本柱に縛られて頭も固定されたままディドルを口の中に入れられ、それも縛られ固定されたシーンは、めちゃくちゃ興奮しました。

監督から虐められれば虐められるほどに、下の口から粘度の高い天然ローションを出すところは、生唾飲みますよ!後は、まだまだ色んな責めや、縛りがありますがぜひ手に取ってご覧下さい。

自然の光の中で見る裸身は、やっぱり良いですよ。

自分は、声フェチなのでヘッドホンで音量大きめで聴いてましたが、責めによっていろんな喘ぎ声が聴けてよかったっす。

魁監督、古賀さん、藍川美夏さん、素晴らしい作品有難うございます!どんどんレベルアップする真性M女の美夏さんの今後がまた楽しみになりました。

魁監督と藍川美夏さんの次回作も期待してます。

「被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録」の本編動画はこちらから