【藤下梨花】ほぼ完璧だがじゃっかん惜しい – 息子の身代わりになった母 藤下梨花

息子の身代わりになった母 藤下梨花

夫の単身赴任で母子家庭同然の暮らしを送っている妻・梨花。

ある日、息子の隆がイジメに遭っていることを知り、主犯格である橋本宅に訪れる。

幼稚園から隆と一緒だった橋本なら話せば分かってくれると思っていたが、イジメを止める交換条件に身体を要求してきたのだ。

「それで隆が救われるなら…」と大人しく身体を差し出す梨花。

しかしそれが一度きりで終わるはずもなく、あるとき橋本が仲間を引き連れ家に訪れて…。

「息子の身代わりになった母 藤下梨花」の本編動画はこちらから

女優名: 藤下梨花

美人でない、巨乳だが垂れ乳

マドンナ作品は美人を使うのだが、本作の藤下嬢は普通のおばさんで、白い肌には程遠く、女優とは言い難い。

 僅かに67分から10分間のオナニーが見る価値がある、と言えるだろう。

 犬神と言う監督は陽光を撮影に利用して何かを語ろうとしているようだが、女体が見難くなっては本末転倒である。

 芸術性を発揮するのなら女体を綺麗に撮る事から始めてくれ!! 男優は数人出ているが、何れも高校生役なので若く、彼らの肉棒が肉体を貫き、大量の精液を放出するので、藤下嬢は何回も本気でイクッ。

 特に114分辺りの体位とカメラアングルは良く、抜き差しを生々しく見ることが出来る。

 オナニーシーンと抜き差しの撮影で辛うじて星3つである。

上品で優しい熟美母が青獣の情欲に屈し獣へと堕ちていく…

幼馴染に苛められる息子を守るために0:03仲良くする見返りに躯を求められて…執拗な愛撫に肉悦が甦り…イク脅され咥えた若竿一途に尽くし女肉に迎え喘ぎ啼く…豊かな胸に顔を埋め非道を詫びる若者優しく包み込む美母0:44忘れられないんだ息子の眼を盗み挑む淫獣拒みきれず巧妙な愛撫に淫液が溢れる求められるまま一物を咥え仕えるが…夥しい精液が顔面を襲う良かった?肯いてしまう母1:02深夜若雄を想い自ら肉芽を弄り上り詰めていく…1:122人の仲間を連れた淫獣懸命に拒むが翻弄され喘ぎ啼き突き出された肉棒を次々と舐め扱くゲームだよ目隠しで奪われた視界まさか息子が加わるとは…息子の怒張を咥え秘花に迎え入れてしまう美母目隠しを外され動揺するが…次々に挑む性獣達に征服されついに従順に身を任せ…すごいわ!息子の友人の熱い迸りが媚肉に降り注ぎ…逝き果てる

撮影と照明が酷い

何故、全編のほとんどが夕方の西日の中での撮影なのか意味が分からない。

兎に角、画面が赤みががり、観難いことはなはだしい。

藤下の垂れ気味ではあるが、ボリュウム感のあるおっぱいは、鷲掴みしたくなるし、パイずりして欲しくなり、そそられるが、すべてを撮影が台無しにしている。

女優勝ち!!

体がむっちゃエロい。

エロ過ぎる!!巨乳・くびれ。

たまらない。

年なんて関係ない。

いやこの年だからこんなにエロいのか。

ストーリーもなかなかいい。

必見。

似合わなかった

襲われるのは、似合わない感じがしました。

誘って襲われるも、逆襲して自分が襲うのが女優さんには合っている気がしました。

母寝取られ的

これを見て藤下梨花のファンになったので非常に良いかな。

内容は説明文と違うところがあるけれど。

息子の事で主犯格の家に行ったまでは正しいが、イジメをやめるようには頼んでいないからその交換条件で体を要求される事もない。

単に為し崩し的に犯られるパターン。

だがそれを補って余りある女優のエロさと演出の良さ。

前半のセックス後に母性に訴えて抱き合うシーンと主犯格の言葉を思い出してのオナニーシーンはヌけた。

唯一の難点は後半目隠しプレイで息子と騎上位でやらされるのだが、息子も何の抵抗も無くしていて息子らしさが薄い事。

淫体がよく表現出来てます。

レンタル専用版と知らずに借りてしまい、失敗かなと思ったけど、意外に濃いモザは気にならず。

それよりも梨花さんのカラダを味わうのに集中出来る内容でした。

撮影環境はベストでは有りませんが、アングルはイイ線行っており、梨花さん作品の中でも個人的に高評価します。

多Pが特にスケベで素敵。

喘ぎ声が意外にかわいい

なかなかよかった。

いじめられている息子の身代わりとなって犯●れる梨花。

主犯格の橋本に犯●れた後、息子の肉棒も受け入れ、クライマックスは3人がかりでいたぶられてしまう。

梨花の乳房はやや張りを失い、垂れてはいるものの、突き上げられるたびにゆさゆさと揺れ動き、色気満点。

また、熟女ではあるが喘ぎ声は意外にかわいらしい。

犯●れ役が似合ういい女だと思う。

ほぼ完璧だがじゃっかん惜しい

夫が単身赴任中で母子家庭状態というのが複線になっており当然夜の生活もご無沙汰だろうと視聴者は容易に想像できる。

よって全体的には欲求不満の熟女が若い男に転がされる流れでありあまり凌●色を期待してしまうといまいちだろう。

息子のためだと自分に言い訳しながら息子の友人に犯●れる快楽にひたっていく藤下梨花が役に成りきっててかなりエロい。

いじめっ子に懐柔されて裏切った息子との強●近親相姦を含む4人がかりの輪●でクライマックスまでしっかりやり切った印象。

惜しいのは息子の友達を幼稚園の頃から知っている設定なのにそれを反映した会話が薄かったこと。

昔からの関係性を印象付けてからのほうが、子供だと思ってた相手に犯●れるインモラルさが増したのに残念だった。

「息子の身代わりになった母 藤下梨花」の本編動画はこちらから