【鈴木えみり, 上野ゆり, 中山りお】こだわりがいい – スパンキング願望 3

スパンキング願望 3

変態プレイでしかイケない女たちが痴態を見せるシリーズ「スパンキング願望」の第3弾!お尻を責められたい願望を持つ「えみり」、元SMクラブの女王様で気付けばされる側に興味を持ち始めた「かな」ほか、3人の女が内に秘めたM性を解放する!!

「スパンキング願望 3」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴木えみり, 上野ゆり, 中山りお

感想

上野ゆり潮吹いた。

すごいやん。

この子パラダイスTVにもさんかしていたよ。

やや甘

叩きてが女性ということで、やや叩きが甘い。

もっとバシバシいってほしい。

中山りおに「M」を目覚めさせた作品?

なぜスパンキング(おしりペンペン)に興味を持ったかのインタビューの後、りおりお(中山りお)は、お尻を突き出すと、SMの女王様に、お尻をなでられ、女王様の指がりおりおのお尻の上を這う。

りおりおの白いお尻の上に、女王様の赤い爪が映えてました。

愛撫だけでは済まず、叩かれたり、縛られたり、鞭打たれたり。

でも、どれも、気持ち良さそうなのが不思議。

それだけでは終わらず、りおりおが、男にフェラしているときも、後ろからは、女王様がスパンキング。

ここは、萌えるシーンです!後は、いつものエッチ・シーンですが、普通、フィニッシュは正常位が多いのに、ここでは、バックでお尻に発射。

最後まで、お尻に拘りました!(?)後の二人も同じパターン。

SMは苦手という人にも十分楽しめる作品です。

しかし、あのSMの女王様のお尻をペンペンしてみたいと思ったのは、私だけでしょうか?

こだわりがいい

「結局、男とセックス」となるところの山をどう越えるか、がフェチものの難所と勝手に呼んでますが、本作は継続スパンキングで実にスムーズです。

「スパンキング願望 3」の本編動画はこちらから