【長澤あずさ】細かい演出にこだわりが見られる – 湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 長澤あずさ

湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 長澤あずさ

息子・タロウには悪い癖があった。

それは、父が出張で家を空けるときは決まって母の風呂を覗くというもの。

そのことを母は気付いていたが、「思春期はそんなものかな…」と軽く捉えていた。

この日も、いつものように覗いてきた息子に向かって母は「一緒に入ろう」と声をかけ、風呂の中へ呼び込む。

すると、アソコを大きくした息子が恥ずかしそうに入ってきた。

それを見た母は…。

「湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 長澤あずさ」の本編動画はこちらから

女優名: 長澤あずさ

違和感

長澤姓の多い業界だここは!!!!!^^こいつはいったい何歳?どう見ても24,5歳じゃないの?義母でも無理役。

これは実母なのか(スルーしてるからわからねえ)産んだ時の体験ドキュメントにしてほしいわ。

最近こんなの多すぎて本当につまらない。

親子を謳うならそれ相応の配役をしないと移入できないの。

子供役も男でも重要ですよ。

細かい演出にこだわりが見られる

実母役には若いのだが、老け顔メイクとムッチリ体型のおかげかあまり違和感がない。

メイクの力ってすげえと思うが、昨今の美魔女ブームに毒されてるのかもしれない。

本番が1回しかない低価格作品だが、カラミを母子のみにしぼったのは正解。

つまらないオッサンとのカラミを増やして値段を上げられるよりはずっといいと思う。

プレイは定番ばかりで特別なものはないのだが、ハメられながらのキスが多く愛情表現がしっかり演出できてるのは近親相姦ものとしてポイント高め。

本番が風呂でないのが残念だった気もするが、部屋に移るときにバスタオル巻いただけという演出はよかった。

服を着せてしまうルビー、センビレ系には見習って欲しい。

「湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 長澤あずさ」の本編動画はこちらから