ゴールデンのドラマ – 侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録。

侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録。

SODに届いた一つの不可思議なVTR。

まだ、完全に一人の人間に憑依できない男Pは少女を家に招き、一週間かけて、じっくり手、胴体、足、そして脳…体のパーツの一つ一つに憑依していく。

徐々に男に侵食するように奪われていく少女の体。

憑依ジャンルのみならず、AVの常識を根底から覆す意欲作。

「侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録。」の本編動画はこちらから

なんとも言えんw w w

設定物の中では最高峰だと思うwここまで徹底して映画のように物語が進むとは、ただ最後が好かない・・・・例えば入れ替わるとか、自分がそのまま死んでしまってとか2人だけの何かで終われたら二つの作品としても最高だったと思う

エロさもさることながら

まず第一に憑依されかけている女優の表情がとてもいい。

段々と女性の身体に憑依していくというのが今作のコンセプト。

乗っ取る男、乗っ取られる女。

はじめはそれを楽しんでいる女だったが、その恐ろしさに気づき逃げようとしたときには時すでに遅し。

完全に男に乗っ取られてしまう。

しかし、乗っ取った男も最終的には、男たちの力で”女の快楽”に乗っ取られる。

好奇心から快楽へ、そして最後に訪れる空っぽの肉体という虚無感。

それは部屋でシコシコと抜いている私にも通じる「人間哲学」である。

そういったものにもハッと気付かされる。

次回作に期待

とても楽しめる内容でした。

作品監督には、是非続編または次回作を作成していただきたいです。

力作であり傑作。

女優は神坂ひなの。

神坂も監督もツイッターで明かしているのに、作品上は匿名扱いなのはSODの計算なのかも。

実に面白い作品。

とにかく神坂の演技が見事。

こういうドラマものは演技力がないと白けるが、本当に憑依しているように見えてくる。

残念なのは、カットの切れ目を感じさせるところ。

手持ちカメラ1台でドキュメント感を持たせてるだけに、途中でカットが切れたところで冷めてしまった。

撮影現場ではカットを掛けて演出も入れるだろうから、もう1台、定点カメラを保険で置いてカットを割るべきだった。

星マイナス1。

粗製乱造のAV界で、女優と監督のツイッターを見ているだけで作品に賭ける意気込みを感じる。

そんな”熱さ”がこもった良作。

ゴールデンのドラマ

お見事!演技、ストーリー、映像とどれをとってもテレビのドラマみたいです。

ちゃんとヌキ要素もあり。

AVの凄さを魅せ付けられました!「世にも〇〇な物語」にあっても不思議じゃない。

自分的には唯一エンディングが・・・いやっ、ドラマとしては良く出来たエンディングです。

ですがAV要素もちゃんと活かしてただけに、もうひとひねりでヌカせてほしかった。

あれじゃ怖いですwAVのまた新たな夜明けを魅せて頂きました。

ありがとう!

「侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録。」の本編動画はこちらから