低画質、暗い照明、キモデブ男優、ダラダラした展開が残念。 – 密録投稿 2 金沢制服少女

密録投稿 2 金沢制服少女

ある制服マニアから送られてきた投稿作品を商品化。

出張先で捕まえた援交目的の中○生の制服姿をコレクションしているという。

その中にはSEXに応じる少女もいて…。

金沢の町並みにたたずむのは、東京では見慣れない制服姿に身を包んだ垢抜けない少女。

宿泊先のホテルでのやり取りが生々しく収録された、地方の女子中○生による制服コレクション。

「密録投稿 2 金沢制服少女」の本編動画はこちらから

低画質、暗い照明、キモデブ男優、ダラダラした展開が残念。

本編開始から22分間は、スチール撮影をしている様子が、盗撮という設定の遠目の固定カメラで延々流れているだけなので、とてもつまらない。

収録時間は一時間しかないのに、本編開始から29分経って、モデルは初めて胸を露出して、本編開始から35分経って、モデルは初めてパンツを脱ぎ、フェラシーンは本編開始から43分経ってやっと始まり、本番シーンは本編開始から49分経ってやっと始まる。

モデルが最後まで制服を着たままだったのも残念。

男優はデブオヤジで、その醜い体が画面アップで映っていたので萎えた。

また会話中にやたらと「シーシー」という息遣いをしてたのも、とてもキモかった。

男優の顔にモザイクがかかっていて、男優の顔がモデルの顔に重なると、モデルの顔にまでモザイクがかかっていたのもウザかった。

全編、照明が暗く、画質も悪いので、とても見づらい。

モデルは黒髪で地味顔で羞恥心があって、素人っぽくてとてもいいだけに、本当に残念。

「密録投稿 2 金沢制服少女」の本編動画はこちらから