最高 – うちの妻・K奈(31)を寝取ってください 特別篇

うちの妻・K奈(31)を寝取ってください 特別篇

「自分の妻とSEXをして、その行為をカメラで撮影して見せて欲しい…」スワッピング愛好サークルを主催する男に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。

今回の相手は半年前に依頼を受けたK奈が再び登場。

妻の寝取られ映像にかつてない興奮を覚えた夫も同行。

夫の目の前で他人に抱かれる状況に混乱しっぱなしの人妻はいつしか半狂乱で感じまくる。

夫の要望で全身を縛られ玩具でイカされ続ける人妻。

さらに飛び込みで別のサークルメンバーも混じることに。

3本の男根を相手に乱れた人妻は何度も絶頂を迎えた。

「うちの妻・K奈(31)を寝取ってください 特別篇」の本編動画はこちらから

寝取りを公認している夫の裏を攻めるような・・・

妻が他人に寝取られる姿に異常興奮する夫公認のうえで、夫も混ざりながら他人とのSEXに興奮する妻の姿が良いです。

公認で他人に妻を抱かせるという企画の中で、夫が席を外している際に出し抜こうという意思が見える点も良いですね。

そこをもっと追究して貰えても良かったかと思えました。

ベストオブ寝とられ!

個人的ではあるが、「寝とられ」というジャンルの中でこの作品が現時点では最も感情移入出来る作品。

実は「素人」ではなく、山本美和子さんという女優が演じているK奈(31)だがジリジリと恥辱と快感に支配され乱れていく訳だが、そこに行き着くまでの演技が実に奥ゆかしくもあり、艶っぽく、リアリティーがある。

そして、この演技を引き出した監督の手腕にも経緯を表したい。

もし、このレビューがきっかけで、本作品を閲覧される方には、是非とも「早送り」は最小限度に抑えて、冒頭部分からじっくりと鑑賞される事をお勧めしたい。

素晴らしい出来

山本美和子さんの演技が素晴らしい。

最初はそっくりだなと疑ってしまったほど。

女優さんが好みなら許せるけど、この監督さんの作品は会話部分が長いのがネックなんだよね

ストーリーに入り込めず

前置きが長いのはしょうがないにしろ、行為に至るまでのやり取りがわざとらしい。

旦那だけ先に風呂から上がり、男優と奥さんを長い時間、浴室に残しているんだから、どんなことになっているのか想像できそうなものだが、いちいちやり取りが白々しい。

男優の会話もウザったいし、女優の恥ずかしがり方、嫌がり方がずっと同じ感じ。

第三者を呼ばれたり、縛られたりと、予想外の展開になっているのにあまり驚いたり嫌がる素振りが少なく、行為の途中でその気になってしまっていたのかもしれないが、あっさり受け入れてしまって物足りない。

ただのAV女優のからみにしか見えず。

あと、旦那が挙動不審で不気味。

非常に良い

前作同様、凄い臨場感。

本当に演技なんだろうか…?と錯覚してしまうほど。

NTRの良作ですね。

どこがいいのか、まったく??

さっさと早送りして、チョン。

それでも、時間の無駄だった。

最高

山本美和子さんの作品の中で非常に良い出来ではないかと思います。

寝取られ好きであればぬける作品。

少し嫌がりながらもいかされるところがツボでした。

「うちの妻・K奈(31)を寝取ってください 特別篇」の本編動画はこちらから