楽しそうにSEX – イケリーマンの後輩がヤンママと仲良くて俺んちに連れ込んだ!モテない俺は絶好のチャンスと酔わせて過激で卑猥なゲームを始めてみた… Vol.5

イケリーマンの後輩がヤンママと仲良くて俺んちに連れ込んだ!モテない俺は絶好のチャンスと酔わせて過激で卑猥なゲームを始めてみた… Vol.5

たった一度のこの人生!ヤンキーママだって遊びたい!旦那もウザイし育児疲れた!それなら家で鬱憤晴らそうぜとイケリーマンの後輩が連れて来た葛飾区で巨乳ヤンキー麻美&蓮と言ったら右に出るものは居ない!!人生発体験の卑猥ゲームにパイオツポロロン!優しい母性でチンポを迎えてくれました!!酔った勢いで中出し確認、明日の朝刊載るぞコレ!!こんな幸運を独り占めは勿体無いと極撮して勝手にAV化しちゃいました。

「イケリーマンの後輩がヤンママと仲良くて俺んちに連れ込んだ!モテない俺は絶好のチャンスと酔わせて過激で卑猥なゲームを始めてみた… Vol.5」の本編動画はこちらから

典型的な二番煎じ粗悪品

企画的にお夜食カンパニーと比べると・・・全ての部分で遥かに劣っています。

時間は半分で1組2名のみ、そして値段が高いカメラ数は多いのですが、これがまた見にくい・・・。

これではカメラを多くしている意味がありません。

同じようなことしているのに引き込まれない・・・つまらない。

バッドスターズ・・・まさにバッド・・・

軽さがかえってイイかも。

サンプル画像の「並んでのバック」を見て、巻き髪のギャルがHitomiちゃんかな?って思いましたが声が違いました。

ま、違っていてもエロければいいのでとりあえずは納得ですね。

2時間弱の作品で本格的に絡みが始まるのは1時間過ぎた位です。

多少もどかしく思いましたが、その後の展開に期待できる進み具合でした。

絡みはパートナーチェンジしたりとエロい展開に発展したりしますが、濃厚な絡みと言うより軽めな感じがしてました。

出演者も軽そうだし、絡みも軽いのはバラエティー作品の宿命かもしれませんね。

とりあえずは標準レベルの作品でしょう。

楽しそうにSEX

絡みが始まるまでは特色はあまり見られませんでしたが、SEXを楽しんでいる印象はありました。

男性陣に流されるだけでなく女の子達自ら堪能している様子が伺える部分は良かったです。

ただ、全体的に興奮要素が弱かったとも思えます。

もう少し展開も考えて欲しいものです。

「イケリーマンの後輩がヤンママと仲良くて俺んちに連れ込んだ!モテない俺は絶好のチャンスと酔わせて過激で卑猥なゲームを始めてみた… Vol.5」の本編動画はこちらから