発想はいい – 【VR】地下アイドル ラブホ密会VR

【VR】地下アイドル ラブホ密会VR

地下アイドルのライブ後。

物販や衣装の入った大きなキャリーを転がしながら、推されオタクや偉そうなプロデューサーの男と一緒に帰っていくアイドル達…。

怪しい雰囲気の2人は夜のホテルへと消えて行く…。

ステージでは決して見せることない彼女たちの裏側をじっくりと覗き込む地下アイドル×ラブホ枕営業×盗撮&透明人間目線VR。

フェラチオ…生々しいセックス…中出しなど夢の壊れる推しメンNTR体験を貴方に。

「【VR】地下アイドル ラブホ密会VR」の本編動画はこちらから

いい感じ!!

客観視点VRとしては客観視点をいかしつつ、女優さん主体に映していて、素晴らしい撮り方なのですがやはり男優の顔が邪魔になっちゃいます。

せめて顔にモザイクなりをかけてくれたらいいかなと…

解説どおりの作品

客観視点ものとしては星5つあげたいぐらいです。

嫌々枕営業している女の子を、透明人間になって除いているというシチュエーションです。

客観視点のカメラワークがよくて、男優さんがほとんど視界に入らず、程よい距離感で女優さんに没入できます。

男に見せる顔と男に見えない時の女の子の表情の変化を脇から見てる臨場感がいいです。

自分には、特に2人目の女の子がよかったです。

状況に流されて無理やり犯られちゃった感があって、自分の体の反応に戸惑った表情とか、周りを気にして目線がさまようところとか、初めてAV出演したかのような雰囲気がそそられます。

客観視点のNTR、レ〇プものはいくつか見ましたが、これは一見の価値あると思います。

画質

俯瞰で見る作品だからこそ、とりわけ画質にはこだわって欲しかった。

主観より距離がある為、何より透明度が欲しかった。

ただ内容は良かった女優さん可愛かったです。

客観VRに将来性は感じなかった

最初はずっと斜め方向を見させられてどうなることかと思ったが、1人目のカメラアングルはまあまあ良く、2D作品では見られないアングルや臨場感もあった。

ただし、2・3人目のアングルはイマイチ。

総じて、VRで客観にする意味はあまり感じられず。

1番良いと感じたシーンは3人目の序盤、正面指入れからの四つん這いバックに姿勢を変え、アナルをガン見してから指マンのシーン、この1分以上のシーンは唯一、主観VRとほぼ同じような映像になるのですが、ここが1番良かった。

客観VRで1番良かったのが唯一の主観ぽいシーンでは本末転倒かとwパケ写では赤いセーラー服のスレンダー美女が写っているように見えますが、実物はかなりぽっちゃりですwwカワイイけど。

(3人目)SEXシーン自体はまあまあだったので、ギリ星3つ。

個人的な希望を言えば、フィニッシュは中出しなどではなく、全て顔射にして欲しかった。

これまで見た130以上のVR作品の中で唯一顔射があったのが、同じ変態紳士の八乃さんの作品で、フェラで顔射されたドロドロ顔を至近距離でじっくり見られたのが良かったのだが、客観VRなのだから顔射フィニッシュはありかと。

主観VRのほとんどが中出し演出なのは、自分がやっているリアリティと、SEXからの顔射はカメラアングル的に難しいというのがあると思うのだけど、客観VRで主観と同じフィニッシュにする必要は一切ないし、むしろ変えるべき。

今後、客観VRは買わないと思いますが、顔射がいっぱいなら見てみたいw

非主観の良作

VR作品は主観の作品が大半で非主観で視聴者が参加しないのがとても良かった。

こんな作品が増えて欲しい。

期待外れ

アイドル役の女優さんの演技力のなさは仕方ありませんが、カメラ位置がイマイチで、VRである必然が無い気がする。

普通のAVの作りでも微妙かも

客観モノの良作

今はそうでもないですが、一時期かなりの数VR作品を観てました。

女優やシチュエーションは違えど、主観で同じようなアングルや体位で飽きてました。

客観作品も観ましたが、遠いか変に動くモノが多くイマイチな作品が多かったです。

コレはカメラ位置が近く、密会というシチュエーションでノゾキ感もあって良かったです。

自分も出演アイドルのファンだという気持ちが作れればさらに興奮できると思います。

特に最後の子がアイドルっぽいルックスで、太客ファンっぽい男に枕営業を仕掛ける感じが良かったです。

女優の誘い方が露骨でもあっさりでもなく、ファン男もホイホイ誘いにのる感じでもなく、戸惑いながらいいの?と言う感じで丁度良いリアル感。

時期的に某地域グループで起こってそうな感じもあって最高でした。

VRならではの立体感で成り立つ衣装のシルエット感

3人目の娘のアイドル衣装目当てで購入。

VRならではの立体感で成り立つ衣装のシルエット感は今までみたVRの中で一番素晴らしい。

膨らんだスカートとかに萌える人なら納得の一品ではないでしょうか。

パニエ(スカートを膨らませるアンダースカート)を脱がさない状態でハメているシーンもあれば星5つでした。

中途半端なところで脱がしたりと・・メイド衣装とかにも言えるのですが、割と詰めが甘い(伸びしろを残すのか?と思わせて結局、後発の作品にも試さずシリーズが終わる)といったものが多いので、これはVRに限らず、試していって貰えると嬉しいです。

客観視点だが

悪くないが、女優さんがあまり可愛くない。

客観視点をあえてVRでやるメリットが知りたいところ

非主観派頑張れ!

VRは主観が当たり前の昨今、非主観作品大歓迎です。

ほかのメーカーさんもご検討ください!AVは非主観が普通ですよね?それを3Dで見たいって思うのは至極当然な事だと思います。

本当に主観が良ければフーゾク行きます!とにかくVRは主観じゃなきゃダメっていうのにとらわれてる人が多いって事です!

リアルなSEXを至近距離で

有栖るる目当てで購入。

他に夢咲ひなみ。

もう1人は名前は判らず。

アイドルと相手の男の関係性やキャラ設定はそれぞれ違うので、飽きずに楽しめます。

またキャラ設定にあった子がキャスティングされています。

まずは有栖るるですが、上客のファンの男の押しに断り切れずにホテルに来てしまい、結局最後までという展開です。

ホテルに着いたところから始まり、無駄な展開はありません。

透明人間という設定らしいですが、基本的にカメラは動かずズームもしません。

見やすく良かったです。

体位が変わったときや、椅子からベッドに移った時にはそれぞれにあったカメラ位置に変更しています。

三人称で撮影されているため、女の子がカメラをみることはなく密室でのリアルなセックスを間近で堪能できます。

2D作品の盗撮物では定点カメラでの撮影で遠すぎて見たいところが見えなかったり、殆どアングルが変わらず単調な物もありますが、こちらの作品は女の子を近くから見れるのでオススメです。

有栖るるのVR作品は美少女メイド、猫耳少女、小悪魔生徒と見ていますが、ただ可愛いだけに感じましたが、こちらの作品は本気で感じている有栖るるを間近で見れる点が一番良いところです。

バックから激しく突かれるところを顔の近くで見るシーンは見所です。

2人目の女の子は名前は分かりませんが、相手の男はプロデューサーという設定で自分から積極的に枕営業というよりは断り切れずも、多少の下心もありつつといった感じ。

3人目は夢咲ひなみです。

アイドルと常連のファンの男という設定ですが、いつも応援してくれているので夢咲も好意を持っているが恋人同士ではありません。

風俗嬢と常連客の関係性に近いかも。

イチャイチャしてくれるが営業なのか自分だけ特別扱いしてもらっているのか。

といった感じです。

夢咲さんのムチムチ感も演技力も良かったです。

有栖るるだけでもオススメですのでかなりお得な作品です。

主観物以外に手を出したことのない方にもオススメしたい作品です。

よかった

良かったです。

みんな可愛いかった。

VR客観視点初チャレンジ。

まあまあ良かった。

客観コスプレ物としては非常に良い

現状のVRだと全脱ぎがほとんどで制服やコスプレはすぐ脱いでしまうのと、数少ない客観VRでも同じ様にすぐ脱ぐパターンが多いのでこういうアイドル物(コスプレ)で着衣部分をしっかり出してるのは素晴らしい。

ただVR的には距離が近すぎて微妙に思う所はあったので☆4。

発想はいい

発想はいいですが、全体的に暗くて、リアル感が欠如。

次の作品を期待しています。

「【VR】地下アイドル ラブホ密会VR」の本編動画はこちらから