確かに – グラビアアイドルたちの過激ローションバトル! 2

グラビアアイドルたちの過激ローションバトル! 2

グラビアアイドルたちの本気で過激なローションバトル第2弾が登場!優勝賞金100万円を目指して、ハミ乳、ポロリもお構いなし!シルエット生着替えでは、ノーブラのおっぱいをプルプル揺らして水着に生着替え!笑顔のグラビアアイドルたちも、いざローションプールに入ると表情が一変!相手のビキニを引っ張ったり、おっぱいを掴んだり、ハプニング続発で現場も大混乱!超過激なお宝映像満載!お見逃しなく!

「グラビアアイドルたちの過激ローションバトル! 2」の本編動画はこちらから

ポロリ編集も、AV女優ではないことに価値がある

ポロリするとハートマークが付いてくる点から、乳首が見えないなんて問題外という意見も前作にありましたが、それはちょっと論点が違うのではないかと。

確かに「脱いでもいい」どころかHシーンもOKのAV女優がポロリしただけのうえに乳首に編集がついては非難轟々でしょう。

ところが今作でポロリしている子は、(サンプル画像から名前を見て調べてもらえればわかりますが)AV女優ではないどころか、役者志望みたいな子もいるわけで、そんな子がこんな仕事をしてしまい、現場で乳首を晒してしまった、このことに大きな意味があるのではないでしょうか。

ちなみに山崎まさやは我々ギルガメ世代には昔馴染みなので、彼の声が聞こえるとちょっと抜きづらいのが難儀です。

確かに

確かに調べてみると、出演者は地下アイドル、舞台女優などですね。

AV女優は一人もいませんし、みなTバックすら未経験なよう。

そういう人達が現場で、男性芸人もいる前でポロリしまくってるんだから貴重です。

ただ活動内容を明記してないのが悔やまれる。

見てる側からすれば、どうせ企画AV女優か過激系着エロモデルだろう、みたいな目で見てしまうので、やってることのありがたみが伝わらない。

ライブや舞台の活動も告知すべきだったと思います。

あと乳首隠しがないバージョンも制作してほしいです。

「公式なヌードはNGだけど、バラエティーでの乳首一瞬見えはOK」みたいな子を集めて。

昔の森崎愛やMIUみたいな。

そういうポジションは絶対需要があるんで、グラドル斜陽化、細分化の今こそ作り上げるべきです。

にしてもこの仕事のスタッフはおいしいですね。

こういうビデオのスタッフになりたい。

「グラビアアイドルたちの過激ローションバトル! 2」の本編動画はこちらから