ひなた

「少女のカラダ。


出席番号8番 手芸部 ひなた B-カップ
お顔も体も非常に○いです。

発育途上のつぼみのような乳房に小さく、キレイなチクビがたまらないです。

初体験の電マでおしっこをお漏らししてしまう小さくキツキツな膣穴を極太チ○ポで突かれまくります。

「ひなた」の本編動画はこちらから

手堅くまとまっている・・・

最近のこのシリーズは正直劣化・・・とまでは言わないが、コンセプトが変更になったのか前ほど凄い作品が乱立するような状態ではなくなった(当然凄いのはある時にはちゃんとある)が、これはそういう意味では初期の頃の作品に近いテイストを感じる。

でもまぁ何よりやはり女優の感じやすさが重要であって、今回の女優もロリ系でありながら感じやすい、オマケにやや弱気なクセにフェラ等ではちゃんと頑張っているので好感が持てた。

内容に関してはいつもよりマイクロビキニのシーンが力が入っていたので自分はこの部分で満足。

今回は星4個。

損はさせない内容ではあるもののやや控えめなアエギがちょっと残念。

やかましいのは勿論NGだがもう少し声を出して欲しかったかな。

ちょっとすれた感じ・・・

無垢ではない感じがしたので☆2つに落としました。

スレンダーな彼女は私好みなのですが・・・。

演技に余裕を感じちゃって萎えちゃいました。

顔射シーンが良い

少女の手を取ったとき、その小ささに「ヤバッ」と思った。

小柄で幼顔、ワンピース制服が似合いすぎ。

「私立の女子中○校2年生」という感じだろうか。

脱いでも、小振り乳房に陥没乳首。

メーカーの言う通り、顔も身体も非常に幼い。

(ただし、毛は濃い)そんな娘の未熟な子宮に大人の精子を泳がせるのだが、むしろ中出しよりも顔射に罪悪感を覚える。

チ○ポに対して小さすぎる顔と口。

フェラしてもらった後、物凄い量の粘液を少女の顔目がけて発射するシーンは秀逸。

ん?

見る角度によって可愛く見えたり見えなかったりする。

「この娘は可愛い」と確信できないと先に進めない。

この手の企画の最高傑作は『モリッ娘ウォーカー02』だと思う。

彼女は真に可愛い。

良作です。

制服姿がハマっている。

華奢な体型と幼さの残る顔立ちは中学生と謳っても違和感がない。

序盤は制服姿の彼女を手持ちカメラで舐めるようにゆっくり視姦。

髪を撫で、襟やリボンを弄び肩に触れる。

ベストのボタンを外してブラウスの上から、そして前を開きブラの隙間から直に愛撫_ シリーズの他作品では端折られていることもあるこのくだり、本作では丁寧に撮られていて興奮を煽る。

対する彼女の反応は抑えめで目を閉じる程度。

賛否の分かれるところだが、タイトルの「無垢」、女優のイメージからこの演出(?)は正解と思う。

後半のマイクロビキニ編では一転し敏感に反応。

行為中「気持ちいい」「大きい」と発し、すっかり性奴●となりはてたかのような印象。

本シリーズ定番の「薄暗い和室・マイクロビキニ」というシチュエーションがいまひとつ好きになれないが、制服編とのギャップは楽しめる。

シリーズでも良作の一本。

「ひなた」の本編動画はこちらから